【ウイイレ2021】11/9 NSガチャ②(ベルギー・イングランド) ~爆死その2~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回はNSガチャの続き、ベルギー・イングランドの結果をお届けしたいと思います。

前回のポルトガル・フランスガチャ過去最高の爆死っぷりでしたが、今回も中々渋い結果となったので、どうか最後まで見てやって下さい・・・

まあ、それでもFIFAよりはいい選手を確実に取れるんでいいんですけどね!

ベルギーCS

ベルギーCS 概要と結果

ベルギー

個人的にはベルギーと言えばアザール!のイメージなんですが、今季もケガ、ケガ、そして復調してきたらコロナ感染と、ほとんどレアルでも稼働していない状況なので選出しようがないんですかね。

それでも世界一のMFと言えるデブライネルカク、ヴィツェルなどいい選手がそろっていてこちらもハズしたくないガチャになってます。

ただ、当たりハズレが割とハッキリしている気もするので、無課金の方でCSでデブライネ・ルカクあたりを引いた方はスルーするのもありですね。

・欲しい選手

デブライネ: 今作からスキルが大量についた上にコン安も8と、いらない理由がない選手ですね。伸びしろはそんなにないですが、レベル1でも充分使える能力なので欲しい。

ルカク: フィジカル系の能力は全て高く、決定力も長けているのでBOX内に置いておきたいタイプ。クロスゲーがしたい私にピッタリの人材。

ジェイソン デナイエル: 最初のリヨンCSにも登場した快速CB。両サイドバックの適正もあり、フィジカル・守備能力も高水準。この選手が一番欲しい人も多いと思われるくらいの能力してますね。

とりあえずこのくらい、次点でムニエくらいか。

ヴィツェルは思ったよりフィジカル系と守備能力が不足しているのでなしかと。

では結果は・・・

 

ベルギーNS まとめ

ムニエ ミニョレ アルデルヴァイデルト

・・・悲惨過ぎて何も言うことがない。

イングランドNS

イングランドNS 概要と結果

イングランドNS

では最後の4ヶ国目・イングランド

個人的にはフランスに次ぐ選手層で、大当たりもありハズレが少ない良いピックアップだと思います。

特にサンチョはドルトムント所属なので、ここを逃すといつ取れるか分からないので確保したい所ですね。

・欲しい選手

スターリング: 決定力がちょい物足りないが、機動力はトップクラスで普通に欲しい。スキルも中々いいですね。

アーノルド: まだまだ不足している攻撃的右SBは引いておきたい。リヴァプールの攻撃を支える能力に疑いはなく、個人的にこの中で一番欲しい選手。

ジョー ゴメス: 前作でも最高クラスの能力を持ったSBも兼任できる有能CB。唯一懸念だったコン安が前作から6に上がった為、さらに使いやすくなりました。

サンチョ: 育成がかなり大変だがレベマになると、スピード・ドリブル系統がカンスト、ボディコンも97とドリブル好きにはたまらない数値に。しかし決定力が85とそこまで高くないのが難しい所。

個人的にはキーパー以外はかぶらなければとりあえずいい感じですね。

ケインは持ってるのでできれば回避したいのですが・・・

では最後のガチャ、参ります!

 

イングランドNS まとめ

スターリング ジョー ゴメス スターリング

かぶったとは言えやっとまともなヒキができたような気はしますね。

これ以外が散々だったので神引きしたように錯覚してしまうくらいです。

ただ、イングランドガチャは実際は2番目に引いたのですが、

(ベルギー→イングランド→ポルトガル→フランスの順)

これを最後に持ってきたのは終わりよければそれでヨシと思いたかったからです・・😭

総括

ガチャまとめ

こうして画像見ると上段の悲惨さが際立ちますね・・・

これよりひどい結果の人はいないと思えるようなヒキなので、むしろそろそろFIFAの方でムバッペが引けるような気までしてきました😅

あっちのヒキもかなりヤバイのでそろそろアゲていきたいですね!

 

次回は木曜日の週間FPなんですが、公式のお知らせには「フラメンゴの注目選手が登場」と書いてあったので、木曜にCSは過去にあったかどうか記憶にないですけど今週はフラメンゴCSのみなのかよくわからないですけど、そのガチャ結果の予定になります。

・・ロリス3体は交換するかどうしましょうかね。いい黒玉がいれば交換も視野に入れたいですね。

ではまた次回で・・・

最新情報をチェックしよう!