【ウイイレ2021】6/28 ナショナルFPガチャ(イングランド・ドイツ)結果

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は6月28日開催のナショナルFPガチャ(イングランド・ドイツ)の結果となります。

両チーム共に大人の事情で普段出てこない貴重なFP選手が登場。

シーズン終盤になり持ってる選手が多い中、そういったレアな選手はここで取っておきたいが・・・

イングランド代表

概要と結果

イングランド

またいつものメンツかー、と思っていたら完全にノーマーク。

そういえばサンチョはイングランド代表でしたね・・・

ドルトムント所属なのでCS・週間FPでは登場せず、国FPでしか取れない貴重なFP選手。

コン安5が引っかかる所ではありますが、せっかくなので取っておきたい。

あとはケイン・スターリングなどいつも通りのメンツですが、ライスはちょっと珍しい。

ただこちらもコン安5なので無理に取りに行く必要はないか・・・

今回のが一番強化されているような気はしますがその他メンバーはだいたい持っているので、サンチョ引けたらガチャ終了しようかと思います。

では結果。

見事に一発ツモ😄

過去作ではノーマル金サンチョを必死にレベル上げしてた記憶が・・・

フィジカル弱いのとコン安5は気になりますが、使ってみたいのでガチスカ最終候補までは入れておきたい。

でもウイングとCFのみの適性はかなり激戦区なんだよなあ・・・

ドイツ代表

概要と結果

ドイツ

こちらも諸事情によって普段登場しない選手が2名、ギンターとエムレジャン。

特にギンターは守備的なポジションは全部こなせるユーティリティ性あふれるmyclubお馴染みの選手。

コン安も7と持っておいて損はしない選手。

エムレジャンはコン安5がやはり引っかかる。

アンカーなのにシュート系スキルを多数持っていますが、果たして使い所はあるのか😅

決定力がそれほど高い訳でもないのにね。

他は普段よく見る選手達。

狙いはキミッヒとリュディガー。

特にリュディガーは高い守備能力とスピード・フィジカルを備えているのはいいですね。

足元は弱めですがコン安も6あるので持っておきたい。

こちらはとりあえず3回とも引いていきます。

では結果。

リュディガー・ジャン・ノイアー

リュディガー引けたのは大きい👍

ジャンはどうなんすかね、何か微妙な気もしますけど後半のパワープレイ要員には持ってこいの選手ですが😅

ノイアーは・・・ドンちゃんとクルトワいるんで何とも。

現実世界ではまだまだ世界最高峰ですが、ウイイレ・FIFAともに固有モーションやAIに足を引っ張られているような気が・・・

総括

まとめ

とりあえず珍しい所を取れたので今回は収穫あったような気はします。

今作はそこまでやりこんでいないだけに、前作の感覚・使用感で選手選考をしていくのが非常に難しい・・・

そして気付けばもう7月。

ウイイレ2021myclubももうあと2、3カ月程で終わってしまいますね。

ホント月日が経つのは早いもんですな・・・

最新情報をチェックしよう!