【FIFA23】WCスワップス&WCイベント報酬概要まとめ

みなさんこんにちは、やまこです。

苦行のイベントがまたやって参りました・・

今作スワップ系イベントの第1弾となる「WCスワップス」と、選手カードを多く集めて報酬がもらえる「WCイベント報酬」の概要まとめを書いていきます。

 

当イベントの特殊カードに関するまとめは前回記事にて紹介しておりますので、そちらをご覧下さい。

関連記事

みなさんこんにちは、やまこです。 ついに待望のイベントが開幕! ワールドカップと連動した様々な内容のイベントが開催されております。 今回はワールドカップの成績と連動するライブカードであるPATH TO GLORY(FIFA WORLD[…]

 

今回のイベント詳細のピッチノート↓↓

 

WCスワップス

概要

スワップ

毎作恒例のスワップイベント(トークン交換で報酬を得られるイベント)がついに登場・・

私はこの手のイベントは基本的にあまりやらない(=ガチらずにほどほどにやる)ことにしていますが、報酬内容などを簡単にご紹介していこうと思います。

 

このイベントではトークンと呼ばれる交換用の選手カードを入手して、交換したい報酬に対してトークンをSBCの形式を使って入手することになります(獲得できるトークンは最大50個)。

トークンは主にオンライン・オフラインの試合を一定の条件に従って消化すると入手できますが、やっかいなのはスカッドバトルを多く消化させられたり(普段使わないチーム・選手でやらなければならない)、オンラインフレンドリーマッチで必要数勝たなければならないのが非常にメンドイ。

さらにそのオンラインフレンドリーマッチで試合をする条件として、ワールドカップ専用の選手カード(右下に時計マークが付いてる赤いカード)を用いて試合をしないとトークンがもらえないので、試合をする前にそのワールドカップ選手を取らなければなりません。

なおそのワールドカップ選手カードは、2023年1月4日にFUT内から抹消される期間限定のカードとなりますのでご注意を。

スワップ概要

 

特にフレンドリーマッチの方は、時間短縮のために「談合」という暗黙の了解の形式で行う事がほとんどなのも色々とややこしい。

その談合の基本的なルール(?)として、キックオフ時にボールを保持してないプレイヤーが選手操作をせずゴールを取らせて切断し、相手に勝ちを譲るというもの。

※オフサイドトラップとGKマニュキーで進路を作って相手に点を取りやすくさせるのも暗黒の了解のルールです😅

これを繰り返せば90分試合をして決着をつけるよりはるかに短時間でトークンを獲得できる、誰が発案したのかは分からないですが非常に効率がいいやり方となっております。

私もトークンを取るために談合試合をする時はこのルールできっちり消化しておりますが、あくまでこれは「暗黙の了解」であって「必須・強制」ではないので、談合を知らない人・知ってても意地悪をして(小学生か)勝ちを譲らない人が少なからずおられるので、すんなりと上手くいかないのもよくある話。

 

そして切断負けをし過ぎるとEAからペナルティを与えられ、しばらく試合で勝ちがつかなくなったりコイン報酬がもらえないなどのデメリットもあります(15~20試合くらい短時間で切断したらそうなったような)

ただこれはポーズ画面からリタイヤの形で切断した場合で、PSのメニュー画面からオフラインになる切断方法にすると、ペナルティは喰らわない仕様となっているようです。

 

やりたくないスカッドバトル(点取って放置も一応できますが)や、色んな意味でメンドイ談合試合など、確かに全部消化できればかなりいい報酬がもらえるのは大きなメリットですが、私は正直やりたくないので必要最低限だけをいつも消化するようにしております。

強い選手カードは多くのトークンが必要ですが、84以上×20名のような大量に選手カードがもらえるパック系の報酬はそれほど多くのトークンを必要としないので、基本そこだけは取れるように参加しております(と言うか最低限そこだけは絶対やっておいた方がいい、SBCの素材にもなるので)。

 

トークン交換報酬一覧

報酬の選手カードは、ワールドカップ参加国である32のチームの選手がレートに応じてトークンの必要枚数が異なります。

各選手カード交換一覧は下記のSNSの画像をご覧ください。


 

ワールドカップ出場国の選手カードは、ケミを刺すのにどうしても欲しかったり好きな選手がいるなら取る感じでいいかなと。

能力的にはこの先イベントカードでそれ以上に強いのはすぐに出てくると思われます。

そしてブラックフライデーが来週にあり既存カードの暴落・値下がりも見込めるので、これらと同等以上のカードは多分安く買えるようになると思います。

注目はWCアイコンのカフーとヴィエラ。

ヴィエラは毎作メタカードと呼ばれるくらい強いカードなので、トークン40個とかなりの苦行を強いられますがその価値は大いにあると思います。

個人的には30個で取れるカフーが欲しい。

TOTSまでは(来年5月から開催)間違いなくスタメン張れる能力をしているし、使ったことはないですが前作からカフーはかなり強いと評判です。

SBに多くのコインをかけるのも少しもったいない気はするので(できればCBかアタッカーに使いたい)、ここで半年使えるRSBを確保しておくのもアリかと。

 

そしていつも通り大量の選手が入った確約パックやイベントカードのピックも今回の報酬にあります。

トークン枚数 報酬内容
35 WCアイコンピック(3択)
25 WCヒーローピック(4択)
20 84×20パック 3個
20 PTG確約ピック(5択)
10 84×20パック
3 82×20パック

ヴィエラやカフーを取らないなら、個人的に絶対に取りたいのはトークン20枚で交換できる84×20パック=3個の報酬。

トレ不可とは言えイベントカードを入手できる可能性はかなり高く、誘惑に負けず温存できるメンタルがあるならば来年1月末頃から始まるFUT最強カードイベントであるTOTYの時に引けるのも大きい。

SBC選手もこれからいい選手がどんどん出てくると思うので、その素材に使えるのも大きなポイント。

なので、私はとりあえずこれが取れる20枚を最低目標としてがんばっていこうかなと。

ホントはカフー欲しいのですがね・・

 

WCイベント報酬

WCイベント報酬

先ほど触れた時限付きのワールドカップ専用選手カードを集めた枚数によって、段階的に報酬がもらえるイベントになります。

これは目標達成次第に報酬がもらえるシステムではなく、WC選手カードが削除される1月4日以降に一斉にもらえるようです。

内容はコインやパック・ピックなど、トークンと交換できる報酬ほど豪華ではないですが持っておくだけで報酬がもらえるので、WC選手カードが貰えるパックなどは積極的に取りに行った方がいいですね。

 

内容

こちらの公式の説明によるとこのカードは全部トレ不可になりますが、もし重複してしまっても取った枚数分カウントされるとのことです(毎度訳がガバガバなので合ってるか分かりません😅)。

なので、これからどれだけ取れるか分からないですが、DR報酬でもこれらを取れるピックが数枚含まれているので、トレ不可で多くのパックが貰える方の選択をすれば少しでも多くWC選手カードを取りやすくなりますね。

記憶があいまいですが確か最後の段階まで行くには1000枚近く必要だったと思うので、早めに多く確保しておいた方がいいかもしれないです。

 

あとがき

年明けまで続く4年に1回のビッグイベント。

特殊カードはPTGとWCヒーロー・WCアイコンの排出となりそうですが、年末までそれらが排出され続けるには期間が長いので、また別の特殊カードイベントが12月に来るのでしょうか・・?

そして今年はWCイベントで埋もれてしまってますが、来週金曜からブラックフライデーイベントが開催される?

例年はプロモパックが連打されたりの大回収イベントとなっておりますが、今年はどうなるのか未知数。

参考までに前作の時に書いたブラックフライデーイベントのまとめがあるので、よろしければご覧下さい。

関連記事

みなさんこんにちは、やまこです。 来週の11月26日金曜深夜からブラックフライデーイベントが開始されると思われます。 ブラックフライデーで市場が暴落する!とよく言われてますが、なぜこうなるのかを前作のイベント内容や市場価格等を復習して簡単に[…]

 

関連記事

みなさんこんにちは、やまこです。 今年もやってきましたFIFAFUT最大のお祭りイベント、ブラックフライデー! そして同時に「SIGHATURE SIGHINGS(シグネチャーサイン)」イベントも開催! 今回のブラックフライデー中のイベント[…]

WCイベント報酬
最新情報をチェックしよう!