【ウイイレ2021】11/2 ラツィオ・ユベントスCSガチャ結果 ~今季もよろしく○○ッチ~

みなさんこんにちは、やまこです。

本日11月2日月曜日、CSガチャの日になりますが、昨日の11月1日はユベントスの122回目の誕生日🎉だそうです。

先日のロナウド無料配布もそれを記念しての事だったのですが、結局今回のユベントスCSでバージョンアップ版を取れてしまうんですよね(運良ければ)。

今回はそのユベントスを始め、ラツィオ、マンチェスターシティ、リヴァプール(2回目)の計4チームが登場と大変豪華なガチャとなっております。

長くなりますので記事を2つに分けさせて頂き、まずはラツィオとユベントスの結果から参ります。

ラツィオCS

ラツィオCS 概要と結果

ラツィオCS

昨季セリエA得点王のインモービレを筆頭に、ルイスアルベルトミリンコヴィッチサヴィッチなど、ビッグクラブが狙うような能力の選手達が今回は選出されており、回す価値はあるガチャだと思います。

週間FPにこの能力で出ても遜色がないくらいだと思いますので、ますます木曜のガチャの価値はどうなんだろうか?と疑問に思う所もあります。

1週間のライブアプデAの為にガチャを引く人もそんなにいるとも思いませんしね・・


・欲しい選手

インモービレ: 私は持ってませんでしたが、前作で対戦相手にいたら地味に嫌な選手だったのがこの選手。オフェンス能力はトップクラスな上、スピードとフィジカルがあるので裏抜けに手こずった記憶があり、ラインブレーカーは多くいますが欲しい選手です。

ミリンコヴィッチサヴィッチ: ものすごく長い名前で有名な選手だから認知されている方も多いこの選手。やや鈍足ですが何よりフィジカルに長けていて、パスもドリブル能力も高いタイプは貴重なので持っておきたい。

以上こんな所ですかね。

当たりハズレが割とはっきりしているので、どうしてもコインを温存しときたい無課金の方などはスルーしてもいいかもしれません。

では、結果は・・・?

 

ラツィオCS まとめ

インモービレ ミリンコヴィッチサヴィッチ ルイスアルベルト

どうしたんでしょうか、珍しく100点の結果です😄

何となく理由は察しておりますが、詳しくはまた後程に書いていきます・・・

正直前線はあふれていますが、ミリンコヴィッチサヴィッチは使用しているポグバやゴレツカ(両者ともにノーマル黒)のような中盤でキープしながら運べる・捌けるタイプで使えそうな感じですね。

3者とも長所がハッキリしているのでライブアプデが良ければ必ず出番はありそうです。

では次はユベントスCSへ・・

ユベントスCS

ユベントスCS 概要・結果

ユベントスCS

最初に書いた通り、昨日に122回目の誕生日を迎えた王者ユベントス

注目のロナウドもキッチリ選ばれており、全体的にハズレがほぼない選出となっています。

ただ、今期に限っては予約特典のIMロナウドを持っている人が大半なので、「ロナウド来るな」というFIFAではありえない(市場価格150万コイン!)願いをする人がたくさんいるでしょう。

私個人としては、今までにFPロナウドを引いたことがないので今度こそは、という所ですね。


・欲しい選手

クリスティアーノ ロナウド: 予約特典IMはメッシしかいないので普通に欲しい。育成も先日もらったノーマルロナウドでできるので言う事なし。

パウロ ディバラ: ピルロ監督の元、今期は不遇の扱いを受けておりますが、ウイイレではST・OMFとして理想の能力を持っており活躍の場が必ずあると思われるので欲しい。

フアン クアドラード: 賛否両論あると思いますが、私は攻撃的SBが圧倒的に不足しているので欲しい。強いSBがいたら攻撃の楽しさが全然違うのでそろそろ引き当てたい。

とりあえずこんな所ですね。

デリフトはコン安が4になったのが非常に痛い・・

そして前作、全ウイイレプレーヤーの中で恐らく私ほど愛用していた人はほとんどいないんじゃないかという選手がボヌッチ

恐らく前作はFPで毎回引いていたような気がするので一番愛着がある選手かもしれません。

フライパス精度の高さと低弾道持ちで縦ポン戦術の要だった為、ライブアプデがD以下じゃない時はほぼ必ずベンチには入れていた選手ですが、今作はいきなり低弾道持ちのファンダイクを引いたので出番があるかどうかなんですが・・

一応守備能力は文句ないのですが、最大の弱点と言えるスピードが遅いので大半の人は使わないと思いますけども、セットプレーではセルヒオラモス並みの謎の得点力を発揮してくれたりとけっこうな活躍をしてくれたので、個人的には引いたら使うことにします、というか多分引きます😅

では何となく何を引くか分かりますが行ってみましょう!

 

ユベントスCS 結果

クリスティアーノ ロナウド ボヌッチ ボヌッチ

やっぱりボヌッチにはクロースと同様に愛されていますね(笑)

まあ宣言通り引いたので今作も使うことにします・・

そして初めて引いたロナウド

前作初めてノーマルロナウド(CSフィルミーノ×3と引換)を使った時は

こんなん使ったら誰でも点取れるやん・・

と衝撃を受けたほどでしたが、現環境の中でも間違いなくトップクラスの攻撃力だと思うので使うのが楽しみになりました!

総括

総括

ラツィオ: インモービレ ミリンコヴィッチサヴィッチ ルイスアルベルト

ユベントス: クリスティアーノ ロナウド ボヌッチ ボヌッチ

ユベントスはロナウドを引いたので、どっちかと言うといいヒキだったセリエAの2チーム。

かなり最悪な運勢から持ち直してきたのは単純な話、FIFAのパック開封のヒキが完全に悪くなってきたという、これまでと逆パターンの展開ですね・・

(確率的にFIFAのパックは中々いい選手引けないですが・・・)

ウイイレをイケニエ→FIFA神引き から

FIFAをイケニエ→ウイイレ神引き、となっただけにしか思えないんですけど・・

どっちかというとFIFAの方がヒキを要するのでもうちょっと何かいいの引くまでFIFAのヒキは持っていたかったのですがね・・

まあオカルト的な話なのでそんな単純な話ではないと思いますが、全部好調というのはまずないので何とも言えませんがね。


では今回のガチャ第1弾・ラツィオ・ユベントス編はここまでで、次回は激熱マンチェスターシティとリヴァプールのガチャ結果をお送りします。

時間的に恐らく明日の更新になると思いますので、ぜひ見てやって下さい。

ではまた次回・・

ラツィオ・リヴァプール
最新情報をチェックしよう!