【FIFA21】第13回ウィーケン結果 ~最強GK?〇〇〇のおかげで・・~

【FIFA21】第13回ウィーケン結果 ~最強GK?〇〇〇のおかげで・・~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第13回目のウィーケンの結果報告となります。

現在SBCの80+ピックがかなり熱い!と話題になってますが、私自身10パックほど引いておりますが特にめぼしい結果はないので(86が一人だけ、84、85も結構来るので確かに熱いっちゃ熱い)、今回はパック開封絡みの報告はなしとなります。

81以上TOTW確約パックも取りましたが、今週は狙えるのがロナウドだけの為まず当たらないと思われるので、当たりが多い時を狙って次回以降に持ち越しとしました。

 

ウィーケン結果

結果

では今回の結果ですが、

初日: 6勝2敗

2日目: 7勝3敗

3日目: 4勝6敗

合計: 17勝11敗で、まいど定期のゴールド2

結果

※練習で+1試合消化して最終的には18勝。

 

そしてウィーケンで毎回問題になっている回線については、

初日: 良好(これなら全く不満なし)

2日目: 若干アヤシイが、まだ我慢できる

3日目: 明らかに重いが先週よりはちょっとだけマシ

いつも対戦相手のレベルが上がる肝心の3日目(日曜深夜)が重くなるのは勘弁して頂きたいのですが・・

 

スカッド

そして今回のウィーケンのスカッドはこんな感じで、

スカッド

カスタム戦術で4-4-1-1のフォメに変更する形。

最近ビルドアップに苦戦しているのでシャドーに置いたネイマールを「フォルス9」に設定して低めの位置を取らせる事に。

スキム5の選手が複数(ネイマール・ムバッペ・ラッシュフォード)いるので、いつもよりスキムをある程度駆使しつつやりましたが、慣れない事をするのは良くないもんで、イマイチ使いきれないですね・・・

何も考えず自在に出せるレベルで体で覚えないと、やっぱおっさんにはキツいですわ😅

結局私にはシステム・戦術・パスワークで崩していく方が性に合っていることが再確認できました👍

 

最強キーパー?

今回、結果的にはゴールド2でしたが2日目が終わって13勝5敗だったので、初のゴールド1の到達にかなり近かったのですが、思わぬスランプで終戦

そのスランプの原因となった3日目の2試合目、試合スタッツがこちらになりますが、

試合スタッツ 採点

幸い勝てたのですが、見ての通りポープがヤバ過ぎた

こちらの枠内シュート11ですが、セーブ数が12、採点9.6でMOM

「どんだけ止めんねん!」

と、決定機をことごとく止められ心が折れそうになりながらも何とか勝利をもぎ取りましたが、その日1試合目となる直前の試合も全く同じような内容で負けました(この時もポープ)。

圧倒的に押し込んで決定機を作りまくってもポープに止められるわ、入るシュートをあまり見た事のない枠の外し方をするわで、攻撃の仕方が雑・分からないようになってきて完全にスランプへ移行。

わざわざ高いコインで買わんでもキーパー誰でもいいやん・・

と言うのがこの試合で得た唯一の収穫のような・・

 

愚痴ばかりになってしまってるので😅一応まじめに書くと、

ポープはレート82ですが身長は2メートルで「足でのセーブ」持ちになりますが、そのスキルを持ってない我がチームのオブラクも低めのシュートはかなり足で止めてくれているとは言え、

ポープはさらにその恩恵を得て止めやすくなってる感じですかね。

スキルがついてるので当たり前のような気はしますが😅、足元の決定機をあれだけ止められるのは大きいですね。

大きいと言えば、ポープは身長2メートルあるのでセーブできる範囲が広くなっていて止めやすいと言うのもあるでしょうね。

以前同じスキルを持っているテアシュテーゲンを使っていましたがそこまで強いと感じなかったので、身長はやはり重要な要素なんですかね(普通に考えたらそうなんですが)。

金満スカッドで黒カード・クルトワ(199cm)を使っている方が多い気がするので、ヴァラン・メンディと繋げられるケミの都合だけでなく単純に強いからのような。

個人的にはノーマルカード同士での比較では、クルトワよりオブラクの方があらゆる場面で止めてくれる確率が高いですが・・・

 

そしてスランプへ

そんな訳でこんな試合が初っ端から2試合続いて攻撃の仕方がよく分からん事になって大スランプに陥り、最終的にシュートすら全然持ち込めないようになってしまったのでまさかの大ブレーキ。

この辺のレベルのプレーヤーのプレスのかけ方が上手い(戦術?)のもあるのですが。

点取れないので、持ち味の我慢するディフェンスも早々に崩壊して失点の嵐が止まらない典型的な悪循環

ウィーケン終わって今週のDRでもそれが続いてどうやったら点取れるの状態に・・・

 

新スカッド

しかしそれを打開すべく何とか上昇の兆しをシステム変更で見えたのが良かったという所ですが。

そのシステムがこちらで、

スカッド

右サイドのラインをロッベン・クライベルに変更。

そしてクンデを黒カード・ラングレに変更したのが主なところですかね。

右サイドを変えたのはロッベンを使いたいと言うより、レートが1上がってさらに強いクライベルを使いたかったということで変更。

クンデを外したのは、前回で書いた通りセットプレーでの弱さと、競り合いがやはり弱く感じたので、多少ペースは落ちますが許容範囲なので高さあるラングレに変更という形に。

そしてビルドアップの穴になってるカンテを思い切って「シャドー」から「エンジン」に変更

エンジンカンテは多分私以外ほとんどいないでしょうが😅

パス面が特に弱すぎるのでそこを補うのにエンジンにしたのですが、実はこれはウィーケン途中で変更したのですが若干の改善は見られたのでそのまま継続した感じですね。

守備力は多少落ちますが、どのみちスキム使いには捕まえきれない事が多いのでそんなに影響は感じられなかったと思います。

 

そしてシステムを見直し、大きく展開するサッカーにする為3-4-1-2に変更。

何度か3バックはやってますが、どうしてもサイドをカウンターで狙われるので守備面で安定しなかったのですが、クライベルをCBに入れてその穴埋めをさせると一応今の所は何とかなっているのでこのまま継続。

基本はサイドに相手を寄せて大きくサイドチェンジして打開する戦術。

最近中央のプレスがやたら激しくいい形で運べない事が多いので幅を広く使うようにする、というサッカーの基本的な戦術になりますね。

左SHアマヴィと右SHロッベンに「サイドに張る」指示でサイドに置いといて展開するのがかなり楽に攻撃できるので、とりあえずこれで様子を見ようと思います。

 

3-4-1-2の前に、セスク(RB)を買い戻して4-3-3でペップ・セスク・シルバのロマンあふれる中盤でパスサッカーもトライしましたが、どうにも守備力が足らないのと、縦に走らせるサッカーに慣れ過ぎて時間をかける攻撃(ポゼッション)が全く機能しなかったので、とりあえずお蔵入りにしました・・・

 

まとめ

今回は結局キーパー論議になってしまいましたが、最強キーパー・ポープ説は割とあるような気もするんですけどね・・・

コスパとは言え、実際使ってる人はそれなりにいるんで。

そこそこのレート+高身長+足でのセーブ持ちは多分ポープしかいないような気がするので(そもそも足でのセーブ持ちがあまりいない)、一回試してもいいんですけどケミが・・・

CBウォーカーやファンダイク辺りを入れないとケミが合わないので試せないですが、前作最後の方でサマーヒート・ポープを使ってましたけども(確かレート94くらいだったような)、

まあホント、「ザル」だったんが気になる所なんですけど・・前作での話なので参考にはならないですかね・・・

個人的にはコインに余裕があれば特殊オブラク(RTTF)を買いたいですがね。

 

では今回はこれくらいにして、次回はいつもの報酬パック開封と、恐らく引いてしまうであろうTOTW81以上確約の結果になります。

メッシが2得点したのでTOTWに来る確率がそれなりにあるのでよほどメンツが微妙じゃなければ引くと思われます。

そしてヘッドライナーが今週で終わりますが、何か代わりのイベントは来るんですかね?

TOTYは恐らく次週以降だと思われるので、虚無の週はないと思うんですが・・

今回のヘッドライナー第2弾はチラ見せ予告がなかったので金曜深夜にいきなり何か来るのかどうか、楽しみにしたいですね。

ではまた次回で・・・