【FIFA21】フューチャースターズ排出開始!DR・ウィーケン報酬パック開封結果&新スカッド戦術考案

みなさんこんにちは、やまこです。

TOTYは大盛況の中(?)で終了しましたが、休む間もなく今度は「フューチャースターズ」イベントが開始!

23歳未満のこれから活躍するであろう期待の若手が大幅に強化されて選出されるようです。

どうやら過去に一度選出されると対象外になるようで、久保取りたいなー、と思ってましたが前作の同イベントのSBCで出てたようで、今作は選出外とのことで残念ですね・・

しかしリーグアンで既に活躍中のカマヴィンガを始め、各リーグの逸材達が選ばれているため、TOTYが終わっても盛り上がりそうです。

 

そして前回最後にスカッド半解体、からの再構築を考案しましたが、人員は何とか確保。

あとは戦術を考えるだけなのですが、まあ中々やっかいなもんで、DRでは上手くいってもウィーケンでは全く別物になってしまうので何がいいのかよく分からん事になってきましたが、とりあえず今のスカッド・戦術を公開。

 

ではまずはパック開封結果から参りましょう!

 

パック開封結果

フューチャースターズ概要

フューチャースターズ

U23の逸材達が前・後編それぞれ1週間ずつの期間で排出され、一部の選手がポジションを変更して後編にも登場する仕様です。

TOTY後のイベントとあって最低でもレート85と、徐々に能力がインフレしてきましたね。

特にカマヴィンガはヤバイですね・・

完全に超上位版カンテ・・どころかフリット化してますな。

リーグアン・フランス国籍なのもいいですね、ネイバッペのお供に最適です。

ただ現在のお値段250万コインなので、それ以下でYキミッヒ・Yデブライネ買えるんですが・・・

カバヴィンガに限らず全体的に高価格なので、出ればかなり利益が見込めるので課金したくなっちゃいますが、ここはガマンガマン。

報酬パックの結果は後程で、まずは赤金ピックの結果から参ります。

 

赤金ピック

今回の結果はDRがランク2(3だったかも・・)、ウィーケンがゴールド3だったので、

DR

ウィーケン

こんな感じに。

赤金3択はなかなか厳しいですな。

 

そして今回のTOTWは、

TOTW

サラー筆頭に、ラウタロ・セルゲイ・カンセロ・デラネイとお高そうな選手がかなり多い時に限ってゴル3はけっこう痛い。

もちろん狙いはサラーですね。

3択なんであんまり期待してないですが、結果の方は・・?

 

まあ、こんなもんです😅

アンドレシウバは以前赤金で取ったような気がするんですが、アプグレの時に違うバージョンを同時に投入ってできるのだろうか。

多分できないような気はしますが、アプグレを考えるとそういうのも気にしてチョイスしなけりゃならないですね。

 

パック開封

パックをちょっと貯めてだいたい12、3くらいを放出。

運良けりゃフューチャースターズ引けますが多分無理でしょうな😅

課金プロモパックのいいやつで3%くらいなのでワンチャンありそうですが・・

では結果の方は・・?

 

(本物の)ウォークアウトはフンメルスとゴメス

まあ、悪くないですね。

ここに来てのCL推しはかなりウザイですが😅

イベントカードはやっぱ早々出ないですね・・・

ルールブレイカーのファルカオ以来何も引いてないですわ。

 

新スカッド

前回最後にルーニー入れる前のスカッドを紹介しましたが、とりあえずルーニーをコイン消費せずに取れたので良かったのですが、またSBC要員が枯渇してきたので欲しい選手が来たらどうしましょう・・

ルーニー

で、ルーニー込みのスカッドが、

スカッド

これでスアレスがケミ8以外は全員ケミ10でいけてます👍

スアレス・ルーニー・デヨング・クライベルを入れたかったので、CBを全財産投げ出して(何回投げ出すのか・・)、ライカールトを購入。

 

各ポジション・戦術考察

クライベルCB起用はかなり捨てがたいのですが、ライカールトにSBやらせるのは無謀すぎるので😅、仕方なくサイド起用で攻撃を自重させることに。

色々試した結果、基本フォメは4-3-3(中盤三角形・CDM・CM・CDMの形)に落ち着きました。

中盤逆三角の4-3-3も試しましたが、指示を無視して両インサイドハーフがかなり上がって行く為、ブロック敷く前の守備の枚数が足りなく失点することが多かったので不採用。

ペップ・デヨングのダブルボランチに中央CMルーニーがけっこういい感じです。

攻守に幅広く顔を出すのを目的として、CAMではなくCMだと守備時の守備意識・ポジショニングが向上されてるような気がするので、4-2-3-1よりはこっちの方がいいように思えます。

攻撃時は「自由に動く」に設定しているので、CAMと同じようにガンガン攻め込んで行くので、CM起用はかなりアリに思えます。

 

今回のスカッド作成のコンセプトとして肉体派スカッドを目指していたので(フィジカル重視)、スアレス・ラッシュにはホーク、ルーニーにはアンカーを付けました。

ケミ10なのでルーニーのスタンドタックルが80になり、フィジカルは99あるので当てればガツガツ取れるため、攻撃的なBtoBを想定した起用がかなりいいですね。

攻撃はデフォルトの能力で十分なので、スアレスに基本点取ってもらう形で攻めを構築しています。

 

戦術は攻守共にバランス幅は共に5、深さは7で運用。

ボアテング・ライカールトのスピードが懸念されましたが、意外と裏抜けで致命的な決定機を与える事はないですね。

ライカールトよりは正直ヴァランの方が守備力は上に感じますが、パス・足元が長けているので奪ってからのキープ・パスに安定を感じます。

何よりクライベルと緑で繋がるのが一番のメリットですね。

もはやロッベンの相棒と言うより、クライベルの相棒と言う方が適切なくらいクライベルは強いです。

センチネルつけてますが、ヘディングがかなり強くコーナーでかなり点取れるのも強みになります。

そうなるとロッベンは他の誰かに変えてもいいんですけどね・・

 

そして実戦へ・・

DRで試運転した所、割と良好でランクも1750~1800をウロウロする感じで徐々に上の方で安定してきました。

スアレス・ルーニーともにパスが上手いので細かい連携で崩せるのがかなりキモチイイです😄

 

そして今回も地獄

いい感じの手応えでウィーケンに突入しましたが、案の定の理不尽っぷりが・・

初日は軽めでやや理不尽な事もありましたが、相手のレベルが高い人が珍しく多くて苦戦。

初日は力負けを感じる事が多かったですが、何とか5勝4敗で終了。

中でもキュンキュンのスアレス使いがいたんですけど、どうやったらあんな動きできるのかよく分からん・・

 

そして2日目はついに地獄開幕

結果は次回の更新にしますが、重すぎて無理っす

プレイ時間の都合上、土曜深夜にやりましたがなんでこんなに重いのかと。

DR・ウィーケンともにping値は14で安定してるのでそこまで重くなるはずがないんですけどね・・・

色々試したいこともありましたが結局そんな状況じゃ何も収穫ないのでキツイもんです。

 

さらに変更?

ライカールトとクライベルが緑で繋がったことにより、若干微妙な所を感じるロッベンを入れ替えたいと思ってましたがいい選手を見つけましたね。

メッシをついに投入する時が来たようです。(ノーマルですが😅)

30万コイン必要ですが、使ってない選手を売れば何とか工面できそうなので衝動買いする勢いになってきました👍

 

しかしメッシを入れるなら構成してみたいスカッドがありますね・・

スカッド

MSN withムバッペ!

そしてメッシを抜擢した監督ライカールト→ペップのラインもロマンを感じますね・・たまたまですが😅

守備力は確実に落ちますが(それが一番痛い)、攻撃にはロマンしか感じないのでこれに変更してウィーケン最終日逝ってやろうかと思います!

・・・ネイバペ使わない(スタメンに入れない)縛りは解除されますが、まあロマンスカッドなんでいいでしょ!(これがロマンスカッドと呼べるかどうかは知らない)

ポジチェンしてスカッド組み直さなくてもいいので、ラッシュ・ルーニー入りスカッドとも併用できるから気分によって入れ替えて使おうかと思います。

 

まとめ

結局今回も新戦力は引けず。

アイコンすら自引きはないので、なんでみんなそんなに引けるのかと思うんですが・・

TOTYでそこそこ課金したため当分は控えたいので地道にマーキーなどでパックを集めていくしかないですね。

 

UTでメッシを使うのは初めてなのですが、みんなあまり使ってないのはスキム5じゃないからか、使用感がよろしくないからなのか。

まあいずれにしても一度使ってみたかってちょうどいい機会なのでしばらく使ってみようかなと思います。

スキムはそんなに重要視してないので意外とハマるかもしれないですしね、スタミナが不安すぎますけど・・・

 

今回はこれで終わりますが、次回はウィーケンの結果とMSNスカッドの使用感などを書いていこうかなと思います。

ではまた次回で。

最新情報をチェックしよう!