【FIFA21】TOTYパック開封(後編)&第16回ウィーケン最終結果・ついでに新スカッドも ~夢か現実か~

【FIFA21】TOTYパック開封(後編)&第16回ウィーケン最終結果・ついでに新スカッドも ~夢か現実か~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は前回の記事の続き、TOTYパック開封後編をお届けしたいと思います。

前編では残念ながら不発に終わってしまいましたが、今回は個人的に一番期待しているアイコンスワップ報酬のレート83以上確約25名パックを何とかTOTY期間中にゲットできたのでその結果と、

12人目(メッシ)+TOTY特別選手が解放されたのを機に、それなりの課金をして取りに行ったのでその結果をご報告。

 

そしてウィーケンの最終結果もついでに。

かなり理不尽な挙動に前回の記事では怒り心頭(少し大袈裟)でしたが、最終的にどうなったのか。

まあ地獄だったと先に言っておきましょうか😅

 

ではまずはTOTYの結果からどうぞ。

 

TOTYパック開封

TOTY特別賞

全開放の翌日、12人目として選出されたメッシと上記画像の面々が追加。

本来はここで貯めてたパックを開封する方が良かったんですが、我慢できなかった・・😅

TOTY演出が出て「キター!」と思わせてからの「ハイ残念、特別賞ね

と言うEAの嫌らしい思惑がチラチラしてますが、一応大当たりのマネがいることがEAの情けか。

 

先ほど書いた通り、残ったパックは83以上確約25名パックのみで、期間中に来たSBCの各リーグアプグレがありましたが、これは全ポジション狙える+レア数が少ないので当たりやすい?可能性があるブンデスアプグレ1本に絞って作成

数えてないですがプレミアムと通常合わせて結果的に50以上は回したと思うのでその結果。

そして課金分

・ジャンボレア選手パック×4回
・レアエレクトラムか何か(覚えてない・・)を複数回
・レアゴールド81以上確約7名選手パック×2回

課金額合計約1万4000円と私的にはかなり奮発したのでその結果を。

 

83以上確約25名パック

83以上25名パック

ではまずは83以上確約25名パックの結果から、これで出なきゃ私的にはTOTY引ける気がしないのですが、果たしてどうだったのか・・?

 

オブラクか・・・

トレ可オブラクを今使ってるので、交換して換金できるので(7万くらい)アリっちゃアリですが、やっぱTOTY引きたかったなあ・・

一応、全結果をどうぞ。

25名パック1

25名パック2

ウォークアウトが4名と84以上がかなりいるので、やはりいいパックなのは間違いないのですが・・

SBC要員が不足してたのでありがたいんですけどね・・・

 

ブンデスアプグレ(50回以上)

作るのがかなり面倒ですがTOTY引くためには仕方ない😅

数えてないですがだいたい50~60くらいは引いたと思うのでその結果を。

ここからはレヴァンドフスキ・キミッヒ・デイヴィス・ノイアーが当たるので、確率的にブンデスをチョイス。

後述しますが、モーメントSBCボアテングを作る予定なのでそのケミ合わせに最適なので欲しかったのもあります。

特に狙いはキミッヒ

正直GK以外はどこでもイケる能力持ってますね😅

私的にはグアルディオラがいるので、強めのBtoB的な選手を求めているためキミッヒが正に最適。

しかし思わぬところから私の求めるタイプが出てくる事に・・・

この件は最後まで置いときますが、ではでは結果はと言うと・・・

 

あれだけ回してボード選手(83以上)が2名激シブの結果ですね・・

ツイッターでは派手にアプグレからTOTY引いた報告が出てたので、ちょっと期待してたんですけどね・・・

まあ出ないもんは出ない、ウォークアウトぐらいは見たかったんですけども。

 

課金パック開封

先ほども書きましたが、

・ジャンボレア選手パック×4回(各2000円)
・レアエレクトラムか何か(覚えてない・・)を複数回(各600円くらい)
・レアゴールド81以上確約7名選手パック×2回(各1500円)

合計約14000円課金。

 

何日かに分けて引いたのですが、最初に引いたジャンレア×3パックはウォークアウトなし!

2000円×3=6000円でウォークアウトすらないのは完全に舐めてますわ。

2~3分で6000円溶けるのはギャンブルに匹敵しますね・・・

パチンコでも6000円あればもっと遊べますしね。

そら訴訟されても仕方ないって話です。

 

そして結局はトータルで14000円分引いたのですが、出たのがコチラ・・

 

ジャンレアからソンフンミン

81以上×7からまたオブラク

84、85もそれなりに来たとは言え、未だにノーマル金すら渋るのは何なんすかね。

開幕から3分の1以上は価値が落ちてると思うんですがね。

課金分のパックくらいは確率上げてくれてもいいもんですが。

 

課金分もTOTY引けずもう \(^o^)/オワタ

と思っていたら、EAから最後のお情けが。

 

83以上確約パック

確約パック

TOTY最終日にSBCで登場。

パック作成の要求がレート83と割高なので、それなりに期待はできそう、と言うか出なアカン。

そしてこれを引く前に、同じくSBCで取った安心と信頼のマーキーパックから・・・

 

オブラク3回目・・・

91が3回出るならTOTY出ろよ・・と心の叫び。

まあそのうち2体は売れるのでいいんですけどね。

 

では確約パックに戻って、まずはディフェンス部門の結果から・・

 

個人的にコレが一番TOTYに近づいた瞬間・・

ウォークアウト確定演出の蛍光灯が消えていて、扉が開いた奥の背景=を見た瞬間、思わずガッツポーズが出ましたが青花火が出てお察し、ウォークアウト詐欺のCL演出でしたー(笑)、ですね😭

今回の一連のTOTYパック開封で初のCL演出だったので、普通に騙されました😅

一瞬だけを見ましたが・・一瞬で現実に戻されました😓

 

完全にここで心折れましたが、残りのMF・FW部門をどうぞ・・・

 

さすがにスアレスの時は騙されない😅

「ハイハイどうせCLでしょっ」、て感じです。

最後にCL演出2回ブッ込んでくるEAの意地の悪さですわ👏👏

しかし、スアレス・ブスケツの他に裏でサンチョも出たので、6分の3で本物のウォークアウト選手が出たので、確かにラストチャンスにふさわしい期待値のあるパックだったとは思います。

FUTプレイヤーには共感できると思いますが、蛍光灯が消えてた時の脳汁ドバドバ感はやっぱたまらんので、ウォークアウト演出を楽しめただけでも良かったですかね。

CLカードのウォークアウト詐欺はいらんけど😅

 

ウィーケン結果

初日で理不尽挙動を喰らいながら何とか勝ち越して終われたのが前回の記事での話。

これが続くとゴールド3すら行けないのもありえると思っていましたが・・・

では結果の方は、

初日: 6勝2敗

2日目: 4勝6敗

3日目: 6勝6敗

合計: 16勝14敗で・・無念のゴールド3😓

結果

ハッキリ言って今回はいつも以上の地獄のウィーケンでしたね・・・

初日は理不尽ながらまだ軽いのでマシでしたが、2日目・3日目は理不尽+重いという地獄のコンボを喰らって、「もう無理、やめてぇ」と何度思ったか・・・

それでも16勝の時点で5戦残しで行けたので、17勝=ゴールド2行けたらもういいわ、と思ってたらまさかのラスト5連敗で終了\(^o^)/

理不尽・重いは守備にモロ影響あるのでホント守れないですね・・・

今まで2ボランチで守ってきましたが、ちょっと限界を感じてきたのでスカッドを大幅に変更する事を決意。

ボアテングをSBCで取ったのもあるんで、守備陣を中心に入れ替える事にしました。

 

新スカッド

個人的にキツくなってきたのがカンテ

守備は文句なく素晴らしいのですが、巷で言われている最大の弱点=パス精度が致命傷すぎるのが・・・

(ウィーケン最後の試合でありえんパスミスで決勝点献上したのがカンテ・・)

FWがいいポジション・裏抜けしようとしても出し手がカンテの時の絶望感

逆に相手にはカンテに持たせて刈り取るという事も有効なんですがね。

 

という事で今回のテーマは脱カンテ、ついでに脱ヴァラン

ヴァランも能力を改めて見ると、86なりの性能で今となってはペースが速いCBも珍しくなくなってきたので、ついにお別れをする時が来たのかなと。

という訳で、

売却

今までサンキューな!カンテ・ヴァラン😭

 

あと今回の目標は守備の強化ですが、今回のウィーケンでノーマル・ウデゴにあっさりボールを刈られて失点、と言うパターンもあったので、フィジカルを重視したメンツを揃えようかなと。

一部ケミの都合で妥協する所もありますが、全員最低でも75以上はある選手でそろえたいですね。

これまでのスカッドがコチラで↓

スカッド

今回のテーマに基づいて組みなおしたスカッドがコチラになります↓

新スカッド

使いたかったスアレス・デヨングを入れて、4-3-3で中盤の守備の強度を上げる事に成功できたと思います。

CBはゴセンスとクライベルのポジを入れ替えて、ボアテング・クライベルのフィジカルゴリゴリコンビで理不尽軍団に対抗する、という意図です。

中盤のもう一枚は余ってたカパを入れて守備は固くなったんですが、攻撃の迫力がイマイチ出ない・・・

ペップをアンカーにデヨング・カパのCM起用なのですが、この2人はシュートが下手過ぎるのが弱点。

ある程度の守備力があればいいので、パスもシュートもできるBtoBタイプを探していたら、やってきましたSBCに、ルーニー

ルーニー

CMで使うなら攻撃性能は素のままでも十分すぎるので、守備能力を上げたパワーハウス(発電機)を付けて試しましたが、色々言われている通り若干の重さは感じられますね。

ただ、守備意識ミドルとは言えゴリゴリ守備してくれるのでCM起用は割とアリには思えます。

次は攻撃重視のエンジンと、フィジカル最強になるアンカーを付けて見て試そうかなと思っています。

 

ルーニーを入れた一番の問題はケミ合わせでイングランド2部所属という事ですが、幸いラッシュフォードとコールがいるんで何とかなりそう。

左のイングランド国籍のいいサイドバックがいないんで、ウィーケン終わってすぐにコールを買ったんですが、ルーニーがSBCに出たら即8万値上がりしたのでたまたまでしたがウマウマです😄

現状のスカッドでカパとルーニーを入れ替えたら、スアレス・デヨング・ルーニーはケミ8で運用できますが、ゴセンスをアイコンに入れ替えたらスアレスケミ8以外は全員10にできたので、とりあえずそれでひとまず完成にしようかと思います。

使用感やスカッド・戦術等の詳細は次回で書いていきます(予定)。

 

まとめ

TOTYは残念ながら引けず!でしたが、ウォークアウトがそれなりに出て楽しめたし、SBC要員も大量に補充出来たおかげでボアテングとルーニーは持ち駒のみで作成できたので、一応の収穫はあったかと思います。

 

今回のウィーケンで問題になった理不尽挙動ですが、DRでも割とヒドイですね・・・

やはりロナウドがいたら何か違う感がかなり感じられるんですけども。

87若ロナウドにナツメグ一発で2枚抜きされたのはもはや意味わからんレベルだったので・・・

SBCで若ロナウド作るのに30~40万コイン必要ですが(ルーニーはレート93で40万くらいで済む)、能力評価というより目に見えない理不尽さを買う感覚のような気がしますが🤔

選手レビューを出してる方のを見てても、データ上の能力は作成コストに見合わないが、使ってみたらノーマル金ロナウド同様に理不尽だったから作った方がいい、と言ってる方もいるくらいなので・・・

 

つい最近yahooニュースで「期待外れのフランクフルトのMF復活」みたいな記事を見ましたが内容をざっくり説明すると、

移籍して加入してから全然能力を発揮できていなかったが、長谷部とコンビを組むと水を得た魚のように活躍し出した、

と言うものですが、攻撃時は長谷部のカバーリング等の能力を信頼して安心して上がっていけるし、守備時はポジショニング等の細かい指示などが的確で本人曰く、

「マコトはまるでブンデスで20年くらいプレーしているようで、彼と一緒にプレーするのが非常にやりやすいわ!」

と言ってるらしいです。

 

確かにキーパーやDFのライン調整やポジショニングの指示、中盤の司令塔など自分以外の選手に大きな影響力があるポジション・選手はいますね。

FIFA(ウイイレもか)で言ういわゆる「エフェクト」ってこういう事なんか、とも思ったりしますし、こういう隠し要素(能力)もありそうですね。

特性の「リーダーシップ」とか「クラブの象徴」とかもこういうような他の選手に対する影響がありそうな気はします。

「クラブの象徴」持ちと言えばメッシですが、あまり使ってる人がいない(私も使った事がない)のでどういう効果があるのか実感できないですが。

あとは、本当か知らないですが「プレーメーカー」持ちは選手の間でボールを受けられるようなポジショングが上手い、と聞いたことはありますが、今使ってるデヨングなんかは確かに組立時のポジショニングはいい気はします。

・・・まあ、ロナウドの特性見るとキック系しかないんですがね🤔

 

ちょっと長くなりましたが今回はここで終わりで、次回はどうやらフューチャースターズ(今後活躍が見込まれそうな20歳前後の若手選手)が金曜深夜に開催されそうなので、それが始まってからのパック開封結果と、先ほど書いた新スカッドの戦術・選手使用感等を書いていけたらと思っております。

ではまた次回で・・