【FIFA21】FUTバースデイ開幕!パック開封結果&第24回ウィーケン結果 ~底が見えないスランプ~

【FIFA21】FUTバースデイ開幕!パック開封結果&第24回ウィーケン結果 ~底が見えないスランプ~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は2週間ぶりのイベント、FUTバースデイ期間中のパック開封&ウィーケン報酬赤金ピック結果と第24回になりますウィーケンの最終結果報告となります。

 

前回のウィーケンでは日替わりスカッド構築の為に売却手数料分で大きく損をしてしまいましたが、今週に入っても続・暴走中によりスカッド大幅変更中😅

最終的にスカッドは完全に別物になってしまう・・・

その原因となったディビジョンライバルズ(DR)での成績降下がヤバすぎる😢

詳しい経過は後程書いていきますので最後までお付き合いお願いします🙇‍♂️

 

ではまずはパック開封の結果から参ります。

 

パック開封結果

今回はDRがランク1、ウィーケンがゴールド2だったので、

DR ウィーケン

いつものレアメガパック達。

今回の開封時期はイベント開始(金曜深夜)まで何とか我慢できたので、そこでまとめて引いた結果を後程に・・・

 

赤金ピック

まずは赤金ピックの結果からですが、今回のTOTW選出はというと、

TOTW

今回はベンゼマが目玉カードで、以下ニャブリ・メルテンス・マルキーニョスと続く・・・

まあ、微妙ですな😅

今回ベンゼマが選出されたことによってヘッドライナー・ベンゼマは総合値95まで上昇する事に。

しかし、あれだけ活躍したロナウド・メッシ・レヴァンドフスキの選出をかたくなに拒否している事を考えると、95ベンゼマはまだブッ壊れ性能ではないというEAの判断のように思えますね。

さすがにもう一段回能力が強化されればかなり壊れてくると思われるので、これからベンゼマの選出も当分なさそうな気がしますな。

次回これら4名がTOTWに選出されるのはいつになるのでしょうか、リーグ戦はもうすぐ終わってしまいますが・・・

 

という訳で全くワクワクしない今回の赤金ピック、結果の方は・・?

 

SBC要員の高レートが欲しかったんですけど、まあ今回はこれでイイです・・・

しかし毎週TOTWがこれだけ渋いとウィーケンやる価値ってあるんですかね🤔

 

FUTバースデイ

FUTバースデイ

恐らく今回のがチーム1と思われるので、今週末にチーム2が来るだろうという予想です。

前作はちょうどこの時期にFUTをやり始めたので前作以前のこのイベントはよく知らないのですが、どうやら過去作は中々のメンツが選ばれていたようです。

そう考えると少々地味なメンバーにも思えますが能力自体は中々のものに思えます。

 

そしてついに待望の今作初の特殊カードメンディも登場。

83メンディも未だに現役の中、今回の88メンディは100万コインくらいの相場になってますが果たしてその価値はあるのだろうか・・・

能力はワットイフの89ユーリ(相場15万)とさほど差はないような気はしますがね。

前作のサマーヒートイベントでブッ壊れメンディを出したように、なぜかEAイチオシの選手のような気がするので能力以上の強さがあるんですかね、やっぱり。

 

そして私的に待望の選手がついに登場!

Yノイアーが全く価格相応の活躍をしてくれないのでオブラクに変えたいけどケミが全く刺さらん問題を解決してくれる選手がエルモソ

オブラクと同じアトレティコなので緑で繋がるのが非常に大きい。

そして最近のCB選考の基準の敏捷性が80以上あるのも大きい。

もちろんペース・守備能力は文句ないのでこの選手が獲得筆頭候補に。

しかし相場25万前後なので引かなくても最悪購入できる範囲なのもデカい!

しかしこの能力でなぜ25万で買えるのか全く分からないんですけどね・・・

 

パック開封結果

そして今回もアルティメットパックをなぜかもらえたのでこれで何とか引きたい所。

ギフト

パック数は全く貯めてなかったので今回の報酬分だけになりますが、結果はどうだったのか・・?

 

アルティメットでケインが出たのみ・・・

他は83が出たくらいですね・・・

相変わらずの引き運のなさですわ😅

 

ついでにアマゾンプライムゲーミングピックの結果が、

ピック

こんなんじゃ課金欲も失せますわ🤷‍♂️

SBC素材が全く増えないのがツライですね・・・

ラースベンダーは取りたいのですがレート高めの素材がほとんどないのでどうしましょ。

 

ウィーケン結果

続・暴走中、そして・・

まずはおさらい、前回のウィーケンでの最終的なスカッドがコチラ。

スカッド

これで最終日7勝4敗なのでまずまずの結果でしたが、やはりルーニーを使いたいのでウィーケン終了後にスカッドをいじる事に。

ネイバペはスキムをさほど使わない人にとって両方いらないというのが本音。

やっぱ何か動きの質(オフザボール)がそれほど高くないような気がするんで・・・

 

それで変えたスカッドがコチラ(月曜)。

スカッド

ルーニーと緑で繋ぐ選手がイングランドアイコンにするのが一番手っ取り早いので、予算を考慮して今作初のベッカムを購入。

もう1名ケミ繋ぎの為に同じくアイコンのシュケル(初めて日本がWCに出た時に対戦して点入れられた選手、おっさん世代には懐かしい・・)はコスパ的に良さそうなのでとりあえず買って試してみる事に。

 

しかし予定外。

ここ最近薄々感じていましたが、DRでは点が入らん入らん🤷‍♂️

決定機でポストブチ当てが多すぎるんですけども・・・

頼みのルーニーですら今まで決めてたようなシーンでことごとく外しまくる。

完全にEA何かやってる疑惑が感じられるんですけども🤔

 

そのためリズム崩して守備も崩壊気味。

そういう時は何やっても勝てないというのが今作中にあったのでDRレートが落ちるわ落ちるわ。

数週間1700~1800以上キープしていてMAX1950まで行っていたのが書いてる今の段階で1480・・・

悪夢のレート500落ちですな😅

スカッドをいじりまくってるとは言え、あれだけレートをキープできていたのにコレなんでさすがに納得できないんですが・・・

 

そして大スランプの中ウィーケン初日へ突入。

点が取れないんで、ククレジャ・フェルを88ラッシュとカーティスに変更して応急処置。

 

1日目

メインフォメ:4-3-3(2)

ベッカムをCMにしてルーニー・ラッシュ・シュケルの3トップ編成。

 

なお今回も手書きで記録するアナログ手法😅

名前=得点者・点数です。

では結果。

1:〇5-1 ルーニー3 カーティス2
2:〇4-3 ルーニー2 ラッシュ1 カーティス1
3:〇4-4(PK) ベッカム1 ルーニー1 カーティス1 ヴェルナー1
4:×1-3 ルーニー1
5:×0-2
6:〇3-1 ルーニー2 ラッシュ1
7:〇3-1 ルーニー1 ベッカム1 ユーリ1

合計:5勝2敗

得点:20 失点:15

1試合当たりの平均得失点:2.9・2.1

 

回線が軽かったのもあって守備も割と安定し、失点率はまだマシでしたね。

そしてルーニー復活!

DRとウィーケンは別物とよく言われていますが、正にその通り。

完全に別として切り離して考えた方がいいですね、DRで調子悪くてもウィーケンで焦らず試合していくべきとは思いました。

ただ得点・攻撃面でまだ不満が残ったので、さらにスカッドいじっていく・・・

 

※今回は結果として全体的に自分とさほど変わらない実力の方とマッチングしていたような印象。実力的な偏りはほぼなかったように思えます。

 

2日目

スカッド

やはりYノイアーが50万の価値があると思えないので売却、BDエルモソを購入して念願のRTTFオブラクをスカッド入りさせる編成に。

最終ラインはフォメチェンでユーリがCBを務めアルバはLSBへ、ケミの能力上げの関係で初期フォメではアルバをCBにしています。

そしてコインが余ったのでベッカムをプライムにグレードアップ、86で使いやすかった事から87フレンキーを購入し守備の安定を図る。

そして3トップにルーニー・ネイマール・ムバッペ、これで今回はイケる!と思ったのも束の間・・・

 

メインフォメ:4-3-3(2)

  8:×2-3 ムバッペ1 ベッカム1
  9:×2-3 ムバッペ1 ルーニー1
10:〇3-2 ムバッペ1 ネイマ2

3戦したとこでフレンキーがイマイチハマってないので思い切ってスカッド変更。

思ったより動きが重いし、以前使っていた時に弱点を示していたゴール前での攻撃力(決定力)のなさが穴になったのが原因。

今回はブスケツがいるのでCMで使ってましたが、使うならアンカーか守備専ダブルボランチがベストのような気がしますね、やはり。

特に守備時のジョッキーが何か重いのが一番気になった所、前はそんなイメージはなかったんですけどもね。

ブスケツの方が動きが軽いのがかなり違和感😅

 

なのでまたまたスカッド変更、大暴走中ですね💦

スカッド

気になってたBDイニャキを思い切って購入。

何だかんだスキム5はあって損はない。

能力見る限りこれが50万はかなり安く感じますね(一晩明けたら10万落ちてましたが😭)。

フレンキーの代わりに中盤にカーティスを採用するのでラッシュもセットで入れる事に。

 

メインフォメは同じく4-3-3(2)を採用、フレンキーにない攻撃力をカーティスで補えるのが大きい。

最初は個人的にそんなに評価高くなかったですが、シャドーをつけてから攻守に強すぎますね。

作成コスト40万は全然高くないと思えるくらい作って良かったと思える選手です。

 

※フレンキー売却中買い手が出るまでスカッドが埋まらなかったので11戦目だけレンタルのベースマラドーナを採用、こういう時レンタルいいなと思った瞬間。イニャキは12戦目から参戦。

11:×3-4 ルーニー1 ベッカム1 マラドーナ1
12:×3-4 ルーニー1 ブスケツ1 ヴェルナー1
13:×1-4 ラッシュ1
14:〇5-0 ラッシュ2 ルーニー2 カーティス1
15:〇4-2 ルーニー2 ラッシュ1 イニャキ1

合計:3勝5敗

得点:23 失点:22

1試合当たりの平均得失点:2.9・2.8

 

得点は悪くないですが失点が・・・

最終ライン変えたとは言えそこまで手応え悪くは感じないのですが、得点・失点・得点・失点のプロレスのような流れで根負けする形が多いのが・・・まあこれは私のメンタルですね、理不尽に感じたらどうしても雑になるやつです。

 

あとはイニャキ、右ウイングで使ってましたがSTの方が良さげですね。

裏への意識など動きは悪くなさそうなので、スキム5のルーニーと考えて使った方が良さそうな感じでした。

スキムゴリゴリ使える人はウイングでもいいかもしれませんが。

 

3日目

ここまで8勝7敗。

ゴル2は正直厳しいと危機感を感じ始めたのでまたまたまたスカッドチェーンジ

まあ一番厳しいのは都合により2日間でそこまで消化できなかったのであと15戦も残ってることですが・・・

 

スカッド

バイエルンの風が吹いている、と言ってたのが今月頭の話。

そしてもうそんな風は欠片もない😅

プライムベッカムを売り払ってメッシ再導入+FSデストを購入し完全にラリーガスカッドへ変貌。

 

思えば迷走のきっかけはメッシを売った所から。

ビルドアップからフィニッシュまで高レベルで働いていた選手がいなくなればそらそうだな、という話。

元々はPOTMメッシを取ろうとしていたんですからね・・・

本当はクロースの所にBDチアゴを入れたかったんですがコインが足らず断念。

 

そしてフォメも思い切って3-5-2に変更。

スアレス・イニャキの2トップ、メッシをトップ下。

ブスケツ・クロースのダブルボランチにSHにアルバとデスト。

そして3バックにユーリ・エルモソ・ククレジャという大胆な編成。

高さ勝負されたら詰んでしまうやつですね😅

大体の対戦相手がほぼしてこないので割り切れたのもありますが。

では結果。

 

16:×3-4 イニャキ1 メッシ1 スアレス1
17:〇3-2 イニャキ1 スアレス1 デスト1
18:〇4-1 イニャキ1 スアレス2 ブスケツ1
19:〇3-1 イニャキ1 スアレス1 メッシ1
20:〇3-2 イニャキ1 ブスケツ1 メッシ1
21:〇7-0 イニャキ3 スアレス1 メッシ3
22:〇3-2 イニャキ2 メッシ1
23:〇1-0 メッシ1
(前半早々に流し込むだけの決定機の所で相手切断、点が入った瞬間終了したので事なきを得ず、正直アカウントさらしてやりたい💢)
24:×1-3 ユーリ1
25:〇1-0 イニャキ1
26:×1-2 メッシ1
27:×3-4 イニャキ3
28:×1-3 イニャキ1
29:〇1-0 イニャキ1

合計:9勝5敗

得点:34 失点:22

1試合当たりの平均得失点:2.4・1.6

 

時に大量失点があるとは言えかなり守備は安定、失点が減りましたな😄

得点率も減ってますが失点を減らす方が重要かつ最近の課題なので文句なし。

 

そしてイニャキやっぱトップが生きますね。

ハイラインの裏抜けを狙わせつつ引いた相手はスキムを何とか駆使して打開するのが向いてます。

使用感はラッシュフォードに近いものがあるんですかね。

通常ドリブルはそこまで軽くないですが、スキムとストレイフダッシュは軽快そのものです。

最終的にペースをカンストさせたかったのでホークを付けましたが、フィジカルが94・ジャンプ99になるので高さで勝負できるのがルーニーとは違う所。

ただ決定力が91なのでたまに外すところが痛いですが、十分ルーニーの代わりは務まりそうな感じです。

 

あとは3バックのククレジャがかなりいいですね。

攻撃力あるのでボール奪ってからそのまま持ち上がる形も割と効いていて、守備もアンカー付けてますがサクサク奪えるのでオススメできます。

 

エルモソは能力通りにいいという感じです。

ペースが速くて守備能力もある、高さもある、値段を考えるとコスパはいいんじゃないでしょうか。

オブラクと緑で繋がるのがやはり大きいですが。

ただスキム5は使い所が・・・スタミナやパス能力がそんなにないのでCB以外で使うのはどうかと思うので、せめて逆足が5の方が断然良かったんですがね・・・

 

最終結果・まとめ

合計29戦

17勝12敗

得点77 失点59

1試合当たりの平均得失点:2.7・2.0

結果:ゴールド2

 

ちなみに前回は、

得点:93(3.1) 失点:79(2.6)

だったので平均得点-0.4、平均失点-0.6なので、多少誤差はありますが一応は失点を減らすという意味で成功はしたかなとは思います。

 

メッシを入れるとボールを持てるしキレのあるパスを出せるので攻守に安定感(変な奪われ方をしない)ができたのが大きいですね。

スペースあると猛スピードで突っ込んで行くポジショニングや動き出しの良さも目立ちました。

そしてスアレスのボールの引き出し方もいいですね。

スペースメイクが上手いAIでメッシとの相性はやはり抜群ですな。

ペースがもうちょいあれば言う事ないんですがね(ジルーより遅いのは何かね・・)

 

あとはオブラクが・・・思ったよりやれてない感

ノイアーよりはいいですがもうちょいやれるだろ、という期待はありますかね。

高めの横っ飛びセーブがやはり強い印象、まあ20万なんで贅沢は言わないです。

 

課題

やはりスキム

ゴール前1対1で剥がすのが苦手過ぎる事に尽きる。

複合とかどうやるのかよく分からん😅というかこの年で考えながら出すのは無理なんで、ここぞという場面で効果的かつ簡単なスキムでバシっと交わすのが理想ですかね。

今回はイニャキで一回だけエラシコで狙い通りに綺麗に抜けたのがいい思い出。

そこをクリアできれば点はもっと取れると思いますがムズカシイですね・・・

これに関しては練習してどうにかなる問題ではない気がするので(私の場合)、組織で崩す形をもっと模索して構築する方が良さそうですね。

それはそれでカンタンじゃないですが😅

 

あとは守備、ジョッキーで取りきれない所をタックルやスライディングをもっと活用して取りにいく事が課題ですかな。

完全に当てていてもジョッキーじゃ取れない相手選手が増えてきたのでその意識は重要です。

地味にPKが発売当初より取られづらい気がするので、もっと思い切るべきですかね。

取れると思ってたら取れてなくて抜かれる→失点のパターンがかなり多いのでこれはかなり意識して徹底していきたいですな。

 

久々の小ネタ

想像よりずいぶん長くなってしまったので(全記事で一番長いかも)、ここまでお付き合い頂いた方に感謝の小ネタを。

かなり前に書いたコーナーキックのやり方(改)になります。

今回のウィーケンの得点者でユーリやブスケツなどがありましたが、この辺は全てコーナーキックによるものになります。

私はコーナーはほぼこのやり方でやっていますがかなり点の匂いはします。

Yラモス・Yダイクなどの絶対的に空中戦に強い選手がいなければこのやり方はまあまあ効果的です😅

まず前提として、戦術のコーナーキックの設定は「3」にしています。

 

①蹴る前にまず設定で「キーパーに詰める」にする

ペナ内の人の塊の大外くらいを狙って蹴る

キーパー前の味方がいる方向にショートパスボタンでヘディングで落とす

④シュートする(原始的ですがボタン連打😅)、上手く行けば泥臭く点取れます

 

以前は「キーパーに詰める」を設定していなかったんですが、これを設定すれば中に人が集まるので事故率アップで点取りやすくなります。

ただ、どのやり方でもそうですがある程度ペナ内に人を集めるのでカウンターには注意ですね。

コーナーでファーに蹴るパターンは対戦していて私しかやってないぽいから意表をつけるので、オススメできます。

 

 

総括

この2週間でスカッドが何回変わったことだろうか・・・・

まあスランプの原因はこの辺にあるような気はしますが、ようやくやれるスカッドが見つかったような気が。

どうしてもケミが繋がらない、繋げたい時以外はなるべくアイコン選手なしでやっていきたいんで、ケミ繋ぎに苦労する脱ルーニーのスカッドができそうなのは収穫に思えますね。

ここから変えるとしたら・・・やはりメッシのバージョンアップが欲しい所ですな。

結局1カ月前の結論に帰ってくるわけですが、トップスピードとスタミナが弱点なのでそこを少しでも底上げしたいとメッシ使いの誰もが思う所。

Yが買えたらいいんですが、いかんせん高すぎるので現実的ではないので95のTOTGSメッシ(130万くらい)を一つの目標にしたいですね。

 

現在DRランク1480・・・1900に帰ってくるまで先が長いな😅