【FIFA21】第25回ウィーケン結果 ~課題はまだまだ多い~

【FIFA21】第25回ウィーケン結果 ~課題はまだまだ多い~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第25回目のウィーケン最終結果報告となります。

完全にゴル2定期男になってしまってるワタクシ、そろそろゴル1へ到達したいのですが行けそうで行けないこのモヤモヤが何ともかんとも。

回線が重かろうと軽かろうと、調子が良かろうと悪かろうと、どんなスタイルの戦術・スカッドだろうと結局行きつく所はゴル2という良くも悪くもこの安定感。

今度こそゴル1への壁を打ち破れたのか、では経過と共に結果をどうぞ。

 

ウィーケン経過・結果

1日目

今週は前回のように大きくスカッドをいじらずほぼ同じメンツで参戦。

スカッド

パーティーバッグでチアゴゲットによりクロースと入れ替えただけで前回と同じスカッド構成。

フォメは3日間とも3-5-2オンリーで今回は勝負。

では結果。

※スコア 得点者 点数 の表記です

 

1:〇8-3 スアレス4 イニャキ2 メッシ2
2:×5-7 スアレス1 イニャキ2 メッシ2
3:〇4-1 スアレス1 イニャキ2 メッシ1
4:〇3-2 スアレス1 イニャキ1 ヴェルナー1
5:×3-3(PK) スアレス1 ネイマ1 メッシ1
6:〇5-2 ネイマ1 イニャキ3 メッシ1
7:〇3-0 イニャキ3
8:〇3-1 スアレス2 メッシ1

合計:6勝2敗

得点:34 失点:19

1試合当たりの平均得失点:4.25・2.4

 

最初2戦の事故失点が酷すぎる・・・

崩して得点→即事故って失点→以下ループのパターンは試合もメンタルも壊れるわ🤷‍♂️

3戦目以降は平和にできたので失点もそれほどなく良い感じでした。

やはり3-5-2、特にCB3枚はCB動かしても2枚残るのが大きいですね。

守備の安定感が4バックの時と全然違いますな。

スアレス・イニャキ・メッシ、3人の得点源が好調、に見えましたが・・・

 

2日目

2日目もスカッドをいじる事なく全く同じ編成で。

 

  9:×1-2 イニャキ1
10:〇3-2 スアレス1 ヴェルナー2
11:〇4-3 ネイマ2 イニャキ1 スアレス1
12:〇2-1 メッシ1 ネイマ1
13:〇4-3 スアレス2 イニャキ2
14:〇3-0 スアレス2 メッシ1
15:×1-3 ククレジャ1
16:×2-5 スアレス1 メッシ1
17:×1-3 デスト1
18:〇5-2 イニャキ3 スアレス2
19:×1-3 ネイマ1
20:〇2-2(PK) イニャキ1 ヴェルナー1

合計:7勝5敗

得点:29 失点:29

1試合当たりの平均得失点:2.4・2.4

 

問題が2つ。

得点が大きく減った要因=イニャキがありえんくらい決定機で外しまくる。

元々ラインブレーカーとしての働きを求めて獲得を決めたイニャキですが、何をしても(戦術・指示・トリガーラン)全然動かん・・・

トリガーランでも動きだしの速さ・反応が選手によって違う感じがするのは気のせいでしょうかね。

それでも結果(得点)を出していたので目を瞑っていましたが、普通は外さんシュートを相手のキーパー関係なく外しまくってたのはさすがに我慢の限界が・・・

冷静さ90あるのによく分かりませんね。

 

そして2つ目は連勝途中の時に何かパスミスをいきなり連発し出したり臭い挙動があったりと、明らかに不穏な空気が流れ出して嫌な予感がするなと思っていたら、案の定その後に連敗・・・

エ〇ェクト・オカルト要素になってきますが、これはみなさんよく感じていることだと思います。

今回は3-5-2しかフォメを用意してなかったので対策は全くなかったのですが、アヤシイ挙動を感じ始めたら逃げ・守りの戦術でとりあえずしのぐのも手なんですかね。

殴り合える実力があれば何とかなりそうですが、そうでもないので他の方法で何とかするしかないですな。

 

3日目

強固なブロックを破る方法のスキム5をなくすのは惜しいですが、余りにも外しまくるイニャキに限界があったのでここでイニャキとはサヨナラで。

基本パスワークで崩すスタイルで地蔵のイニャキはちょっと厳しいですね。(ワンツーで動かしまくるのは好きではない)

スアレス・メッシは動きまくってくれるんですけどね・・・

この辺は固有のボディスタイルのAIが優秀な気がしますね。

スアレス=ユニーク、メッシ=メッシの固有ボディを持ってるのが大きい気がするので、代わりの選手を固有のボディスタイル持ちの選手に変更することに。

結果が、

スカッド

リヴァプール繋がりでマネを招き入れる事に。

スキムは4ですが軽い動作で固有のボディ持ち(ユニーク)のマネは求めてるタスクをこなしてくれる気がする。

3バックで起用していたククレジャを外すのはかなり惜しいですが、代わりにブスケツをCBに落として対処。

チアゴとカーティスのダブルボランチは少々守備に不安な気がしますがね・・・

 

ここまで13勝7敗、ゴル2はほぼ間違いなし、あとはゴル1に届くかどうか。

やはり中盤の3連敗がもったいなかったですね、、

 

では結果。

 

21:×0-2
22:×1-3 メッシ1
23:〇3-0 スアレス1 マネ1 メッシ1
24:〇4-2 スアレス1 マネ2 デスト1
25:〇4-0 スアレス2 マネ1 アルバ1
26:〇2-1 ネイマ1 メッシ1
27:×2-3 スアレス1 マネ1
28:〇2-1 マネ1 オウンゴール(アルバのクロスから)1
29:×1-3 スアレス1

合計:5勝4敗

得点:19 失点:15

1試合当たりの平均得失点:2.1・1.7

 

最終結果・まとめ

全29戦:18勝11敗

得点:82 失点:63

1試合当たりの平均得失点:2.8・2.2

ランク:ゴールド2

 

ちなみに前回は、

合計29戦:17勝12敗

得点77 失点59

1試合当たりの平均得失点:2.7・2.0

 

失点が増えたのは馬鹿試合が原因なので特に気にはしてないです😅

むしろ相手レベル的にキツかった3日目で失点を抑えられたのが大きかったですね。

 

そしてそのレベルが相手だと得点するのも結構しんどい。

スキを中々見せない+中央カチカチ戦術にしているので崩すのがかなり難しい。

特に相手フォメ4-4-2がかなり天敵でした。

こちらの3-5-2はサイドが1枚しかいない為に攻撃も守りも数的不利になるので、苦戦した試合はほぼ4-4-2の相手でしたね・・・

そしてサイドハーフはビルドアップ時にかなり高い位置を取るので後ろからの組立は中央のみでおこなう必要があるので、ハイプレスをされたらけっこう地獄です😅

 

しかしその中でも3バックがかなり奮闘していたのは評価できる所だと思います。

選手個の能力も良かったですが、CBを操作しても中央に残り2枚いるため決定機を作らせないようカバーできるのがかなり大きい。

これが4バックとの最大の違いであってメリットであると個人的には思います。

失点はしてますが、シュート数自体はお互い少ないスタッツの試合ばかりだったので守備に関してはこのまま継続でいい気がしますね。

 

あとは攻撃をどうするか。

マネは悪くはないですが良くもなく、という感じで、これならタイプは違えどラッシュを置いてもさほど変わらんかな、という感想です。

 

まとめると、

・守備は3バックでできればこのまま継続、ブスケツCBは思ったより良かった(ポジショニングがいい)

・攻撃の引き出しをもっと増やしたい(スキム・裏抜け以外で)

 

こんな感じですかね。

ネイバペやラッシュ・ルーニーを入れたスカッドも考えましたが結局同じことになりそうなので、ペースゲーに逆らってポゼッション用のスカッドにして攻撃の練習をしてみようかと。

スカッド

マネを売ればほぼそのままモドリッチが買えるので今週のDRはこれでやっていこうと思ってます。

レートは落ちるかもしれないですが、そこは修行のため我慢ですね。

あとは・・SBCのマンガラが非常に気になるんですが・・・

ブスケツと似た能力なので評判ほど悪くないような気がするんですけどねえ。

 

フォメは中盤3枚にしたいので4-3-3か4-1-4-1でやってみたいのですが、できれば3バックでやりたいのでモドリッチトップ下の3-5-2か5-3-2で組んでみたいですな。

スアレスを再び使い始めてオフザボールの動きが良すぎるのを実感できるので、ペースがやや不足しているのが残念ですが使ってて面白いので何とか得点源として活かしてやりたいですね。

 

総括

またしてもゴル2・・ゴル1が近いようで遠い・・・

Y持ちがかなり増えてきたので正直殴り合いは分が悪すぎるので、堅守を維持しつつ点を取る=カウンターがベストなんですが、きっちり枚数残して攻めてくる方が多いのでそれも中々ムズカシイ・・・

となると時間かけてでもポゼッションで焦らずじっくり攻めるのがいいんでしょうね、やっぱり。

守備戦術も基本リトリート気味(自陣に入ってきたらプレス)にやってますが、プレスを強めて前で奪う戦術もやってもいいかもしれないですね。

あまり守備に穴を空けたくないのとスタミナを考慮して無理な前プレはしてなかったんですが、試行錯誤してみますか。

 

前回から動画を載せ始めましたが、今回のウィーケンで面白い動画が撮れたので載せようと思いましたが謝って痛恨の消去をしてしまい断念・・・

人とボールがぶつかってバイーーンとありえんスピードで飛んでいくボールの面白動画はチラホラ見かけますが、これとは逆に物理的に不可能な止まり方をするもの。

ラッシュが蹴った強烈なシュートがポストに当たって跳ね返ると思いきやビタ止まりするという謎の現象だったんですが・・・

その後キーパーが何事もなかったかのようにボールを拾うのがシュールで面白かったんですけどねえ。

綺麗な崩しやゴール、面白い超常現象(バグ)などがあれば今後動画で上げていきたいと思ってますのでお楽しみに。

では今回はこれにて。