【FIFA21】第30回ウィークエンドリーグ結果 ~苦戦の末に・・~

【FIFA21】第30回ウィークエンドリーグ結果 ~苦戦の末に・・~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第30回目になりましたウィーケンの結果報告になります。

今週の結果によってラリーガTOTSの赤金ピック等の結果が大きく左右するため、少しでもいい成績を残したいですが・・・

かなり焦る前代未聞(?)の出来事もあってかなり苦戦させられましたが、それらの奮闘をご覧ください。

 

ウィーケン経過・結果

1日目

スカッドは前回のウィーケンと大きく変更。

スカッド

「勝ってる時は変えるな」の鉄則がありますが、赤金や確約等でプレミアTOTSを引いたので使いたくなるのは仕方なし😅

フォメは前と同じく5-3-2をベースに、点が欲しい時は3-5-2で攻撃的に行く感じ。

では結果。


※スコア 得点者 点数 の表記

1:×1-3 ルーニー1
2:×3-4 ルーニー2 ラッシュ2
3:〇7-2 ルーニー1 ラッシュ3 マウント2 ブエンディア1
4:〇3-0 ルーニー2 ラッシュ1
5:〇3-1 ルーニー2 ラッシュ1
6:〇5-2 ルーニー1 ラッシュ2 ブエンディア2
7:〇3-0 ラッシュ3

合計:5勝2敗

得点:25 失点:12

1試合当たりの平均得失点:3.5・1.7


まさかの2連敗スタートでしたが、さすがに中盤が攻撃的過ぎるのでケミ等を守備的に変更するなどの調整をし、何とかその後5連勝でフィニッシュ。

もうちょい試合こなす予定でしたが、7戦目終了直後に謎の暗転バグが入って仕方なくアプリ再起動、そこでやる気が何かなくなったので終了。

幸い勝ちが確定した直後なので良かったですが、試合中に起こっていたら負けになってましたね・・・

 

回線はかなり軽くやりやすいですが、やはり最近の傾向の通りパスサーチのズレがかなり酷いですね。

入力方向の180度くらいランダムで拾ってしまう印象。

指定方向に人がいても無視で全く違う所にパスするのはかなりキツいし、やってる本人がびっくりするレベル。

最近の失点の起点はかなりこれが多いので何とか修正してくれないですかね、EAさん。

スルーパスも意図しない変な方向に行くことが多いので(パス・スルーパス共にアシストでやってます)、スルーパスだけでもマニュアルを練習してみてもいいかもしれないですね・・・

 

2日目

2日目も同じスカッドで挑戦。

回線も初日と同様に軽くやりやすかったですが・・・


8:〇5-0 ルーニー2 ラッシュ3
9:×0-4
10:×1-2 ルーニー1
11:〇6-2 ルーニー3 ラッシュ1 マウント1 ブエンディア1
12:〇3-1 ラッシュ1 ブエンディア1 マウント1
13:〇5-3 ルーニー2 ラッシュ2 ヒューズ1
14:×1-4 マウント1
15:×1-3 ブエンディア1
16:×1-2 ラッシュ1
17:×2-3 ラッシュ1 ブエンディア1
18:〇3-0 ラッシュ1 ブエンディア2

合計:5勝6敗

得点:28 失点:24

1試合当たりの平均得失点:2.5・2.2


4連敗が痛いですね・・・

ロングパス戦術のせいかショートパスがかなり繋ぎにくいですね・・・

高速ビルドアップのようにやたら前へ前へ出るので、パスずれがかなり頻繁に起こってる。

アプデ前はもうちょいマシだったような気はしますし、最近さらにヒドくなってきたような感じ。

トップをカウンター時に縦へ速く動かしたいのでロングボール戦術にしてますが、これならポゼッション戦術で遅くしてもいい気がしてきた、ライン低めの対戦相手が多くなってきたようにも感じるので尚更に。

 

そしてアンカーのヒューズはスピードが85しかないのでそこが割としんどかったイメージ。

ジョッキー等の守備はかなりやりやすかったんですがね。

あとは守備ワークレートが「普通」なのも響いてるか。

ブスケツやペップ(どちらも守備ワークレート「高い」)と比べてポジション取りがやや高い気がしますね。

 

3日目

前回の記事にて、TOTSバスケス・コウチーニョを獲得した事によって大幅にスカッドを変更。

スカッド

点は取ってますがラッシュが何か微妙な感じになってきたので、代わりにコウチーニョにがんばって頂くことに。

中盤をブスケツアンカー、脇にチアゴ・ブエンディアで固めて前よりは守備的になった気はする。

高さだけが恐いがRBのアーロンズを3CBの左に置く。

新加入バスケスは右のウイングバックで攻守に馬車馬のように働いてもらう感じで。

毎週日曜は絶対に重いのでキツくなるのは間違いなし。

現在10勝8敗、ゴル1はもうあきらめているのでせめてゴル2は死守したいが・・・


17:〇4-3 ルーニー1 マウント1 ディアタ2
18:×0-3
19:×0-1
22:〇3-0 ルーニー2 コウチ1
23:〇4-0 ルーニー1 コウチ3
24:〇1-0 ブエンディア1
25:×1-1(PK負け) OG(バスケスが見事なOGを演出、動画を後で紹介)
26:〇4-0 ルーニー1 コウチ1 ブエンディア1 ルーベン1
27:×4-5 コウチ1 ディアタ1 マウント1 バスケス1

28:×1-1(前半)の状態で・・・
1日目に暗転バグがありましたがこれはこの伏線?

何と試合中にアプリ落ちでゲーム強制終了😭

あまりにも急なので、PS4がついに逝ったかとかなり焦りましたが幸い無事な模様💦

サーバー落ちはたまにありますが、試合中にゲーム強制終了はこのゲーム初の体験。

これでゴル2へ行くのに1勝も落とせない状態に、中々エグいてEAさん。(PS4本体のせいのような気もしますがEAのせいにしときましょう😅)


29:〇3-0 ルーニー2 コウチ1
30:〇4-1 ルーニー1 コウチ1 レギロン1 ユーリ1

何とか2連勝でゴル2確保👍


合計:7勝5敗

得点:29 失点:15

1試合当たりの平均得失点:2.4・1.3

 

最終結果・まとめ

全30戦:17勝13

得点:82 失点:51

1試合当たりの平均得失点:2.7・1.7

ランク:ゴールド2

ちなみに前回は、

全30戦:20勝10

得点:91 失点:68

1試合当たりの平均得失点:3.0・2.3


何とか最終戦にてゴル2死守!

案の定3日目はかなり重くパスもズレまくりでストレス半端ないですが、失点はかなり抑えられて勝率ほど悪くはない内容と結果。

なぜなら3日目は珍しく天敵のロナウドが全くいなかったから😅

TOTS期間に入ってみなさんもS選手を使いたいせいか金ロナウドはかなり減ってきた感じですね。

私にとってはいい傾向ですがセリエTOTSが始まったら量産されそうで怖い ((((;゚Д゚))))

 

鬼のようなパスずれとギリギリまで追い込まれたアプリ落ち等のおかげでかなり苦戦しましたが、何とかゴル2を死守できて良かった良かった。

これでウィーケン報酬の赤金ピックで最低2枚はラリーガTOTSを確保できる!と喜んでいましたが、一転ブチ切れ案件になる事態に・・・

詳しくは次回にて報告します。


そして最後にこの動画を貼っておきます。

※音量注意

相手ネイマールが賛否両論のあのスキルでブチ抜いてゴールしたシーンですが、

①ヴィディッチ(守備意識99)があっさりスペース空けすぎ
中央にいる選手に釣られているように見えますが(中にCB2人いるけどね・・)、あのスペースを埋めたい為に3バックを採用しているんですが意味がねえ・・・
守備意識=ポジショニング・マーキング能力と思っていましたが、カンストしてる選手でもコレなんで結局は「自分でスペース埋めろ」なんですな。
ああいう危険な所を埋めてくれるのを期待してのヴィディッチ起用なんですがね・・・
あとは・・ブスケツ棒立ちも何とかしてくれ😅

②120分フル稼働したスタミナ81のネイマが何でこんな速いん?
一番言いたいのがコレです。
散々言ってますがスキムを使ったら元気になるシステムどうにかして下さい。
スタミナ切れるとストレイフドリブル(L1)からの加速は露骨にスピードが落ちるんですが、こっちはそんなに落ちないですね。
スペース空けてるの気付いてシュートコースを予測して塞ぎにいきましたが、チアゴじゃさすがに無理だった😅

 

TOTSバスケス使用感

せっかく引けて使ったので使用感を軽く触れておきます。(ケミ7・アンカー)

前回の記事でも少し書きましたが、「かなり強くなったFSククレジャ」が一番しっくりくる評価な気はします。

 

攻撃性能

ワークレートが攻守共に「高い」なので、とにかく攻守によく動きます

ウイングバックで使ってますが、全盛期の長友をイメージできるくらいの運動量と上下動。

スタミナがカンストしてるので90分くらいじゃほぼバテないですね。

パス・ドリブル・シュートも能力数値通りの印象で、10段階で言えば8くらいの感じ。

めちゃくちゃいい、という訳ではないですが、サイドハーフ・ウイング起用でも普通に強いと思います。

ただTOTSクラスのウインガーを押しのけるほどではないと思いますね、使った事ないですが・・・

 

守備性能

個人的にいいと思うのは守備力ですかね。

ククレジャは守備ワークレート「普通」とは思えないくらい守備しますが、バスケスも守備AIは優れている印象。

チームメイトプレス(ウイイレ仕様だと四角ボタンのやつ)だけでも奪い切ってくれる稀有な存在ですね。

良く言われる勝手に奪ってくれる的なやつですかね。

フィジカルはそんなに高くないですが、それでもけっこうボール奪ってくれる感じです。

とにかく動くし、ジョッキーもかなり軽いので前からプレスかけたい戦術の方にはうってつけだと思います。

 

よくよく考えたら、右にバスケス・左にククレジャ置いてハイプレスしたらすごくおもしろそうだなと思いました。

今作ハイプレス戦術はあまりやってないですが、ケミが合うなら一回そういう選手達で組んでみてもいいかなと思ったんで、赤金でいいの引けたらやってみようかなあ・・・

 

最後にバスケスさん渾身のゴール動画を貼っときます。

色々とネットでもいじられる愛されキャラですが、そんなバスケスの良さが詰まったゴールですのでぜひご覧下さい。

やはり数値通りボレーは下手ですね😅

 

 

総括

苦しみながら何とかゴル2。

最低限の目標はクリアできましたが、これだけグダっても17勝はいくんですけども20勝は近いようで遠いですね。

17、8戦くらい(最初2日間)で5敗以内に抑えればゴル1はかなり安定していけそうな感じはしますが、傾向的に2日目がかなり鬼門なので、そこをどうクリアするかがカギになりますかね。

馬鹿試合の末に負ける事が多いので、落ち着いてやればもっとその辺の取りこぼしはなくせそうな気はしますが。

印象としてやはり取りこぼしをいかに少なくするかがゴル1安定の道ですね。

エリート3へはエリート帯の方々に勝たなきゃ難しそうなので実力的に現段階じゃ厳しい気がしますが、ゴル1までは絶対に勝てないと思う相手にはほとんどマッチングしてないので、「取りこぼしをいかになくすか」をまずは追求していく事になりますかね。(スキムをほとんど「使わない・使いたくない・使えない人」なので攻撃より守備を磨いた方がいいかも)

 

今回のウィーケンで暗転バグとアプリ落ちを喰らいましたが、アプリ落ちの方はPS4に原因がありそうなので・・・

初期型で約7年稼働しているんで、今まで故障もなくよくやってくれてますがそろそろ寿命がヤバいかもしれないですね。

PS5が一向に当たらない上に、抽選機会も何か徐々に減ってきてるような・・・そろそろ欲しいんですが。

 

では次回は多分赤金ピックの結果報告となりますが、現在開催中の80以上確約ピックが赤金引くまでもないようなくらいのガバガバっぷりを発揮しているらしいですが・・・

当然私も課金分で取った使わない選手達を全放出して回してますが、今の所結果が全くついてこないんですけども・・・

その辺のアプグレやピックの結果などなども次回に詳しく報告します。

ではまた次回で。