【FIFA21】第29回ウィークエンドリーグ結果 ~ついに念願の・・・~

【FIFA21】第29回ウィークエンドリーグ結果 ~ついに念願の・・・~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第29回目になりましたウィークエンドリーグの結果となります。

今回の報酬の赤金ピックはプレミアリーグTOTSが対象(ゴル2以上なら確定)となるので、みなさんガチ度高めのスカッドでやってくることが予想されるため苦戦必至。

さらにGW真っ只中、コロナウイルスによる緊急事態宣言中ということもあって引きこもる方が多そうで、ライバルはかなり多そうな感じですね。

 

結局、私のスカッドは赤金ピックでEFL・TOTSのブエンビアを補強できただけで大きくは強化できず。

前回はかろうじてゴル2確保でしたが、今回はどういう結末になるのでしょうか・・・

では本題へ。

 

ウィーケン経過・結果

1日目

前回の記事で紹介した通り、ブエンビアを新たに迎えたこのスカッドで3日間戦い抜くことに。

スカッド

基本フォメは5-3-2、点が欲しい時は3-5-2or3-4-2-1に変更。

ブスケツをCBに落としてCMに攻守共に能力が高いブエンビアを起用。

基本は引いて守って失点を少なくする戦術でいきましたが・・・

 

※スコア 得点者 点数 の表記

1:〇6-1 ルーニー1 ラッシュ2 ブエンビア3
2:〇5-2 ルーニー1 ラッシュ2 ブエンビア1 ククレジャ1
3:〇4-3 ルーニー1 ラッシュ1 ブエンビア1 ディアタ1
4:〇2-1 ラッシュ2
5:〇3-2 ルーニー1 ラッシュ1 ブエンビア1
6:×3-4 ルーニー2 ラッシュ1
7:×3-3(PK) ルーニー1 ラッシュ1 ディアタ1

合計:5勝2敗

得点:26 失点:16

1試合当たりの平均得失点:3.7・2.3

 

回線はかなり良好、しかし入力からの遅延がかなり目立ちますね・・・(そのためパスが変なとこにいく)

前回のアプデ以降、特に顕著に感じます。

 

開幕5連勝からの2連敗というもったいないスタート😅

DRでは失点少なく守備が上手くいってましたが、何故かウィーケンでは崩壊気味・・・

DR(DIV1)よりお相手のレベルは楽に思えたんですけどね。

 

それにしてもPK戦が全く勝てない・・・

これで現在8連敗中になるんですが😅

マジで相手にはカーソルが見えてるんじゃないか疑惑があるくらい、左右の2択が全く当たらん

最後のPK負けは後で響いてきそうなので嫌な予感しかしないんですがね・・・

 

そして新戦力のブエンビア君は攻守に大活躍、ただし70分しか稼働しないですが😅

やはりスタミナがないのでCM起用だとすぐにヘロヘロになってしまいますな。

それでもCMにも関わらずほぼルーニーと同じくらい点を取っちゃうので能力の高さは間違いなし👍

 

初日は5勝2敗と結果的に微妙なスタートとなってしまいましたが、この調子ならゴル1はまだまだ狙えそうなのでポジティブに参りましょう!

 

2日目

2日目もスカッドは全く変わらず。

毎日いじりまくってた1カ月前が懐かしいですな。

回線はこの日もかなり良好、これはチャンス。

では結果。

 

  8:×6-7 ルーニー2 ラッシュ1 ブエンビア2 ネイマ1
  9:〇2-1 ラッシュ1 ブエンビア1
10:〇5-4 ルーニー1 ラッシュ3 ブエンビア1
11:〇4-1 ラッシュ3 ブエンビア1
12:×3-5 ルーニー1 ラッシュ1 ヴァラン1
13:〇5-2 ルーニー3 ブエンビア1 ククレジャ1
14:×1-4 ルーニー1
15:〇3-0 ルーニー1 ブエンビア1
16:〇0-0(PK)
17:〇3-2 ルーニー3
18:〇3-1 ブエンビア1 ディアタ2

合計8勝3敗

得点:35 失点:27

1試合当たりの平均得失点:3.2・2.5

 

初戦の意味わからん馬鹿試合から始まって、点取れるが失点も多いグダグダな展開でも何とか最終日に繋げられた感じですね。

印象として初戦は馬鹿試合の末に負ける事が多いのですが、何でですかね・・?

 

そしてPK戦が8連敗でついにストップ

30分近く試合した挙句にPKで負けるのはかなりメンタルにくるものがあるのでこれはかなり大きい。

2日目終わって13勝5敗、残り12戦中7勝でゴル1。

普通にやればいけるペースなんですが、ここから何度跳ね返されたことか。

そして最終日はほぼ重い環境になるのが・・・

 

3日目

今回は久々に3日間通して同じスカッドでの挑戦。

失点が多いとは言え守備自体が破綻している訳ではなく、事故や入力遅延からのパスミス等でのカウンターなど想定外での失点が多いのでここは自信をもってやって行くべき

まあ守備は基本リトリートなので、守備する位置考えたら失点・事故のリスクが高いのは仕方ないんですがね😅

では結果。

 

19:×0-4
20:×4-5 ルーニー1 ラッシュ2 ブエンビア1
21:〇3-1 ルーニー2 ラッシュ1

時間に都合があったので、この3戦は久々に日曜の夕方時間にやってみましたが早々に2連敗は心が折れそうですね😅

案の定回線はよろしくないのを確認。

我が家の回線状況は時間帯に関係なくその日が重ければ深夜だろうとずっと重いままなので、最後までこんな感じでやるのかと考えたら憂鬱になりますな・・・

(他のゲームやネットは深夜は当然軽くなるんですが、FIFAに限ってずっとこんな感じ。)

では残りの試合、0時回ったあたりから再スタート。

 

22:〇3-0 ルーニー2 ラッシュ1
23:〇2-0 ブエンビア1 カーティス1
24:〇2-0 ルーニー1 カーティス1
25:〇5-4 ルーニー1 ムバッペ1 ネイマ1 ディアタ2
26:〇4-1 ルーニー1 ブエンビア3

この日最初2戦は躓きましたが怒涛の6連勝で4戦残してゴル1リーチ

そして一応エリートチャンスもまだ残ってる😄

相変わらずクソ重いですが、散々この環境でやってきて慣れてきてるのと、慎重になる事もあって軽率なミスが少なくなるのが戦績がブレない要因ですかね。

もちろん軽い時よりプレイしてて面白くはないですが😅

 

ではサクっと勝って早々にゴル1を決めたい所ですが・・・

27:×1-2 ムバッペ1
28:×2-5

ここに来て2連敗・・・

28戦目、2-1で後半ロスタイムを迎え勝ちが濃厚でしたが、こぼれ玉を拾われスルーパス→失点のいわゆる「ロス(タイム)エフェ」を喰らい延長へ。

半分心折れ気味の所へ連続失点→煽りパフォで結局延長で3失点し敗北。

得点者を記録し忘れたのは完全に頭に血が上ってる状態だからです😅

 

残るは2試合、さすがにヤバくなってきてもうた・・

そして29戦目、

29:×1-2 ディアタ1

 

後半早々に失点。

そこからあろうことかアタッキングサードに全く入ってこないパス回し、いわゆる「鳥かご」を喰らう・・・

「常にプレス」戦術をカスタムフォメに入れてなかったんで中々ボールを取れず大苦戦。

先ほど書いた通り基本リトリート戦術なので前プレから奪う戦術を組んでなかったのが非常に痛かったですね・・・

3-4-2-1にゲーゲンは入れてましたがそもそもこっちがボール持たないと機能しないし、十字キー戦術のチームプレスは少し前から何故か全然プレスに行かないように改悪されとる。

 

煽りパフォ(しかも2点差になってからするチキンっぷり)と後半早々からの鳥かごという「エリートクラスの洗礼(皮肉で言ってます)」を受けて発狂寸前でしたが😅、先週の「無」の精神を思い出し、ここは冷静になって最終戦に挑む。

 

そして最終戦は・・

〇3-1 ルーニー1 ラッシュ2

見事に勝利!

20勝

最終戦のお相手はその日2度目のオール金スカッドの方との対戦。

さすがにスカッド力の差があるので無難に勝利。

オール金スカは謎の強さ(と言うか基本的に上手い人が多い)を発揮する時があるので全く油断はできなかったですが。

 

合計:7勝5敗

得点:30 失点:25

1試合当たりの平均得失点:2.5・2.1

 

最終結果・まとめ

全30戦:20勝10

得点:91 失点:68

1試合当たりの平均得失点:3.0・2.3

ランク:ゴールド1

ちなみに前回は、

全29戦:17勝12

得点:75 失点:57

1試合当たりの平均得失点:2.6・2.0

ランク:ゴールド2

 

前回より失点が増えて得点も増えたのは正直困惑・・・

守って勝つコンセプトのスカッドなんですがね、一応😅

得点が増えたのはブエンビアの影響が大きいでしょうな。

能力通りの得点力で、CM起用にも関わらず2トップと同様の得点を叩き出してくれました。

 

一方失点は課題の被カウンター時の守備(ブロック作る前の守備)と守備性能に振り切ったCB達のビルドアップ能力のなさが大きな原因かなと。

ペナ内での守備力はかなり信頼でき、シュートを打たれても対人能力の強さで跳ね返せるのはいいですが、取った後にプレスをかけられたら割とキツくなるのが問題点。

3バックの真ん中にブスケツを置いて対策はしてますが、ヴァラン・ヴィディッチ、キーパーのオブラクはかなりパス能力がアヤシイのでそこを改善できる選手を今後補強したいですかね。

初のゴル1到達記念として、一応フォメ・カスタム戦術を置いときます。

 

フォメ・カスタム戦術

スカッド

フォメ

戦術

2トップは共に「裏抜け」指示。

アンカーのペップは「攻撃しない」、CMのカーティスとブエンビアは「自由に動く」を指示。

ウイングバックの穴をカバーさせるのに全員「サイドをカバー」指示。

カウンター対策にアンカー+3CBの計4枚を残す形になります。

 

守備時は5-3のブロックを形成、基本3CMの誰かを操作しバイタルを埋めつつ、ボールホルダーにプレスかけつつ、マンマーク気味についてパスコースをつぶす

ほぼ右スティックでカーソルチェンジを行い、操作選手をあえて変えまくって相手を幻惑させるのもしてます。

相手カーソルを見て攻撃せよ、と言ってる方が多いのでその逆を突くやり方ですな。

あとはボールホルダーのみに注視するのではなく、裏抜けしようとしている選手やフリーの選手を間接視野を使って見逃さないようにしてます。

ユニの色を黒一色と白一色でハッキリ分けてるので間接視野でも認識しやすく、慣れればかなりインターセプトしやすくなりました。

 

ウイングバックは全部デフォルトで攻撃参加も促す仕様。

どうしても中央寄りの攻撃になるので、幅を取って揺さぶる事が主な役割。

RWBのサンビアはスキム5に加えてフィジカルが意外と強いので、ゴリゴリペナ内に侵入できるのが良き。

 

CBは全員デフォルト、キーパーは「前へ出る」と「クロスに飛び出す」を指示。

キーパーの設定はかなり前にも書いてましたが、これが多分一番強いと感じられます。

 

あとは攻撃戦術「ロングボール」は裏抜け意識が「バランス」より強くなる気がするのでこれに設定。

トップへ楔を当てづらいので個人的にはバランスの方が好みですが、戦術ルーニーをするにはこっちの方が都合がいいと思われます。

 

こんなもんですかね。

あとはスパサブのディアタはかなり強いですね。

スキムなしでもカンストしてるペースの速さだけでやりたい放題できます。

ついに86ヴェルナーの出番がなくなりそうな感じで寂しいもんですな😢

 

得点シーンのハイライトを何個か録画したので動画を貼っておきます、よろしければご覧ください。

※音量注意

ルーニーがサイドに走って中央のスペースメイクし(ボール貰いに来たようにも見えるが)、ラッシュがそのスペースに走ってドフリーからのシュート。

トリガーランなど特に何もしてないですがユナイテッド新旧10番の絶妙な連携😄

今作色々な選手を2トップに使ってきましたが、このコンビが一番しっくりきて点が取りやすい気はします。

Sラッシュ欲しいなあ・・・赤金で当てたいですな。

 

ブエンビアのゴールシーンがあったので貼っておきます。

75分とかなりお疲れの時間帯でもドフリーとはいえゴール隅への強烈なミドルシュート。

CM起用でも攻撃意識「高い」なので積極的にゴールを狙えるポジションにいてくれるからこそ得点を量産できる訳ですね。

 

最後にスーパーサブ・ディアタのゴール2連発。

1点目はムバッペが溜めて裏抜けしたディアタへのパスからのシュート。

裏抜けのAIがそれなりにいいので使い勝手はかなりいいですね。

むしろムバッペの優しいラストパスの方がビックリしましたけどね、パスはかなり雑いイメージなので😅

 

2点目はパスを受けて反転して一瞬で抜け出してシュート。

ケミで上げなくてもペースがカンストしてるので、ああいう単純な形でも楽にマークを振り切って点を取ってくれます。

ディアタで点を取るパターンは大体こういう形が多いですね。

終盤疲れてる時間帯にスキムなしでもペースだけで振り切れるのは大きいです。

 

総括

見事に今作初のゴル1達成。

報酬のジャンレア選手パック2つはかなりデカいですわ。

これを今のプレミア狙いで引くか、次のラリーガ(という予測がされてます)で引くかかなり悩みますねえ・・

今週の赤金の引き次第になりますかね。

しかし先週の赤金でやらかしているんでどうなるやら。

それなりの高額選手が一枚は出てほしいんですけども。

コインが全然ないんで選手の補強も進まんし、今来てるSBCのアプグレも何回かやってますが全然当たらんし、今週の木曜に期待するしかない状況。

 

そしてテアシュテーゲン・マルセロ等のSBCのリーク(真偽は分からん)があるのが気になりますがね・・

そうなるとラリーガに全ツッパするのもアリな気がしますが。

 

まあいずれにしろ木曜日の赤金次第。

できればラッシュお願いします、EA様🙏