【FIFA21】第34回ウィークエンドリーグ結果 ~とりあえず一区切り~

【FIFA21】第34回ウィークエンドリーグ結果 ~とりあえず一区切り~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第34回目になりましたウィーケンの結果報告となります。


今週のアルティメットTOTSで一連のイベントは終了となりますが、今週のウィーケンの赤金報酬は過去最高の報酬と言っても過言ではないので、最低保証が入るゴル2確保は必須

ほとんどのFUTプレーヤーが集大成で挑んでくる今週のウィーケンは中々苦労しそうですね。

アルティメット

まあこのメンツなら気合入るのも無理はないでしょうね・・・

デフライ・オブラク・ケインをいかに回避するかが重要になりそうですが😅

不運な私としましては(ゴレツカ引いただけマシと言えるか・・)、アプグレやピックをそれなりに回しましたが全員引けてないので、赤金で何を引くかが非常に重要になってきますな。

唯一引けた大当たり、ゴレツカがこの中にいないのは私的にかなりデカい!

では今作一重要なウィーケンの結果は・・


ウィーケン経過・結果

スカッド

前回の予告通り、せっかく引いたリーグアンとセリエTOTSの赤金達を使いたいのでこのスカッドで挑んでいきますが、4バック運用の予定なので機能しなかったら即、以前の5バックスカッドに戻す事に。

今回は報酬が報酬なんで、そこはシビアに行きたいと思います。

最近金曜はイマイチ回線がよろしくないので不安ですが、初日の結果は・・


※スコア 得点者 点数 の表記

1:×1-3 ラウタロ1


全く慣れない、機能しないので早くも1戦目でこのスカッドは終了😅

サッカーは切り替えの速さが重要なんでね(と言い訳・・)。

フォメ

2戦目から最後までこのスカッドに変更です。

ただ、スアレスをフェキルに変更しました。

理由は裏抜けするに当たってフェキルの方がスピード速い(97→99、この差がデカいような気が)。

重い環境だとスアレスはもっさり気味になるので、やや機敏に感じるフェキルを採用。

個人的に使っててフェキルとスアレスは(両方共ハンター)そこまで差を感じないですね。

という訳で2戦目以降はこちらで挑戦。

フォメはほぼ5-3-2でいってます。


2:〇3-0 フェキル2 ザガドゥ1
3:〇2-0 フェキル1 コウチ1
4:〇2-1 フェキル1 ゴレツカ1
5:〇3-2 コウチ1 ゴレツカ2
6:〇3-2 フェキル2 ミュラー1
7:〇3-2 フェキル1 コウチ1 ラウタロ1
8:×2-5 コウチ2
9:×1-3 ゴレツカ1

合計:6勝3敗

得点:20 失点:18

1試合当たりの平均得失点:2.2・2.0


6連勝は良かったですが、最後の2連敗が痛い・・・

今回の回線状態「やや重」っていう感じですが、連敗するまでは上手くいってたんですがね。

やっぱこちらのエース・フェキル対TOTSロナウド・メッシ相手では分が悪い😅

さらに上記の選手達に加えてカントナやペレなどが割と普通にいるのがキツいですね。

特にカゼミロでもフィジカルで潰せないカントナは反則ですな😅

スキム使える人が使用したら止めるのがかなりしんどい上に理不尽この上ない・・・

総合値と相場価格が高い選手で殴るゲームだと改めて認識。(もちろんプレイスキルで差をひっくり返せますが)

2日目

2日目も同じスカッドで。

最近では土曜が唯一軽めの日なので気楽にできますが、戦績が一番悪いのも土曜の印象・・・

対戦してて相手のレベルはそこまで金土日で変わらないんですがねえ。

ホンマよく分からん😅

では結果。


10:×2-3 ゴレツカ1 コウチ1
11:×1-2 フェキル1
12:〇3-0 フェキル1 ミュラー2
13:×0-3
14:〇3-2 フェキル2 ミュラー1
15:〇4-3 フェキル1 コウチ1 ラウタロ1 ディアタ1
16:〇0-0 (PK勝ち)
17:×2-3 コウチ1 ブエンディア1

合計:4勝4敗

得点:16 失点:16

1試合当たりの平均得失点:2.0・2.0


初っ端の連敗クセを何とかしないと💦

最近は連敗スタートが多い気がする・・・

前回でも書きましたが、しょうもないパスミスや意図しない行動でセルフカウンター喰らっての失点が多すぎるんで反省。

回線軽い土曜の戦績が悪いのは、それが顕著に出る事が大きな原因ではある。

もっと安全にゲームを進めていかないとダメですな。

失点を減らすため(特にカウンターでの失点)の5バックなのに殴り合いが多すぎですわ😅

3日目

最終日も同じスカッドで。

ここまで10勝7敗、ゴル2は変に躓かなければほぼ行けると思いますが果たして・・・

18:×0-2
19:〇7-3 フェキル1 コウチ3 ゴレツカ2 ザガドゥ1
20:〇2-0 フェキル1 ミュラー1
21:〇2-0 フェキル1 コウチ1
22:×1-3 ザガドゥ1
23:×5-5(PK負け) ディアタ1 ゴレツカ1 ミュラー1 フェキル1 コウチ1
24:〇1-0 コウチ1
25:〇5-0 コウチ2 ミュラー2 ゴレツカ1
26:〇2-0 コウチ2
27:×2-7 フェキル1 ピケ1
28:〇6-2 フェキル3 コウチ1 ゴレツカ2

合計:7勝4敗

得点:33 失点:22

1試合当たりの平均得失点:3.0・2.0

最終結果・まとめ

結果

全28戦:17勝11

得点:69 失点:56

1試合当たりの平均得失点:2.5・2.0

ランク:ゴールド2

ちなみに前回は、

全30戦:17勝13

得点:67 失点:65

1試合当たりの平均得失点:2.2・2.2


最終日は案の定「重」でしたが、やはり戦績は軽い時よりいいですね😅

何試合か切断勝ちがあるので失点が少な目なのもありますが、今のメンツだと重い時こそディフェンスがキツいはずなんですが・・・(ピケが特に重い)

大量失点の原因も2点差つけられたらリスク承知でヤケクソ守備になってCBでガンガン取りに行きすぎ、と分かってますが、コネられたら行くしかないのでさらに傷が深まる悪循環。

中盤使ってのハイプレスがどうも苦手なのもこうなる原因でもある。

その辺もっと練習すべきですな。


少ないですが動画貼っときます。

※音量注意です。

コレ何で外すんだ・・😅

慎重に行きすぎたのもありますが、枠すらいかないのは悲しい・・・

キーパーのポジション取りが絶妙にいい気もしますが。

最近1対1を仕留めきれないのが点を取れない要因。

キーパーが出てきたらループで確実に仕留めてたのが、最近やたら止められるので決定機で悩んでしまうのがこういうミスに繋がるんでしょうね。

言うまでもないですが、この後PK戦でキッチリ負けました😓


これは特に珍しくないゴールですが、サイドから気持ちよく決まったので載せました。

中央に4枚いるのでサイドバックの外を突いた形になるんですかね。

戦術で中央に幅を狭く取る相手だとこういう形がハマりますな

アルバが上手く大外を抜けて行ったのでドリブンクロスからのゴール、決まればキモチいいやつです。

両ウイングバック(アルバ・ザビツァー)は上がる設定にしてますが、攻撃が機能するのはほとんどアルバの方。

ザビツァーは攻撃性能はかなり優れているはずですが、加速が95のせいか走り負ける事がしばしば。

まあ元々CAMの選手なんでサイドで使うのがアレな気もしますが。

アジリティ等も関わってきますが、サイドバックはもうこの環境ではペースカンストさせないとついていけないようになったんですかね・・・

総括

何とか無事アルティメット週でゴル2確保。

一応は赤金2枚アルティメットTOTSが確定したわけですが(もしかぶったら悲惨・・)、何が出るか楽しみですなあ😄


とりあえずTOTSは今週で終わって一区切りになりますが、私はFIFA22が販売する直前くらいまでやるつもりではあります。

去年で言えばここからサマーヒートが始まって、TOTSクラスの選手が大バーゲンと言えるような大盤振る舞いがあったので、ある意味ここからFUTが面白い所

あとは、最近5-3-2を使い過ぎて他のフォメが全く機能できない人になってしまったので(DRでヤバいくらい負けている・・)、残りのシーズンはフォメ・戦術を色々いじって試していきたい感じです。

攻撃面でのプレイスキル向上はあまり見込めないので(スキム使うんは多分無理😅)、フォメ・戦術・守備のやり方等で差を縮めることができれば。

5-3-2を含めいいフォメ・戦術があれば紹介していきたいと思います。

という訳で木曜の報酬はEA様、メッシでいいんでよろしくお願いします🙏