【FIFA22】総合値TOP100の能力値公開!気になる選手を少しご紹介

みなさんこんにちは、やまこです。

今回がFIFA22の記事、初投稿になります!

今作もどうぞよろしくお願いします🙇‍♂️

 

では今回は総合値TOP100の能力詳細値が発表になりましたので、そこから気になる選手達をご紹介していこうかと思います。

初期スカッドをどうしていくかはまだそこまで考えてないですが(当たった選手をベースにある程度組んで行く?)、とりあえずラリーガスカッドをベースに検討中。

メッシやラモスが移籍し総合値的にも目立った選手がそんなにいないので、プレミアやリーグアンなどと比べて人気はなさそうな気はしますが、単純にスペインが好きなのとコスパいい選手がそこそこいそうな気配がするのが理由。

 

これから紹介するのは前作で使用感が良かった選手や、能力数値的に良さそうでコスパも良さそうな選手達を選抜。

ラリーガがやや多めになってるのはご容赦を😅

 

GK

ゴールキーパーは2名チョイス。

恐らくコスパいいとは思えませんが、こちらは気になる選手を紹介。

 

テア

FUTBINより引用。ベーシックの能力。

まず一人目はテアシュテーゲン

FIFA20では最強キーパーと呼ばれてましたが、前作FIFA21では特殊カードが1枚も来ずシーズン中盤にはほとんど見られなくなりましたね・・・

しかし今作はキーパーのモーション等が見直されて強化されているとも噂され、再び最強キーパーの一角になる可能性も!?

スピードが遅いのが懸念されますが、足元、特に逆足4が地味に大きい要素。

セービング能力もバランス良く高く、恐らく今作も「足でのセーブ」のスキルが付くと思われるので、ラリーガスカッドを組むなら買ってみたい選手。

 

ドンナルンマ

FUTBINより引用。ベーシックの能力。

ウイイレ(現eFootball)においての最強のキーパーがFIFAでも最強になるか!?

ユーロでの活躍を評価されたのか、今作では総合値大幅アップの89に。

今季からPSGに移籍し、マルキーニョスやラモスなどとケミが組みやすくなって重宝されそうな気はします。

しかし前作のTOTSカードがあまり好評でなかったのが気になる所。

能力値的には196cmの身長と身体能力を生かしたビッグセーブを連発してくれそうな感じがしますが果たして・・・

 

DF

ディフェンダーからは少ないですが1名。

多分この選手はかなり値上がりそうな気はしますが・・・

マルキーニョス

FUTBINより引用。シャドーの能力。

前作の総合値85から87へUP!マルキーニョス

身長183cmが気になりますが、ペース・守備能力共に申し分なし。

そしてCBながらパス能力が高いので、プレス回避の際に敵にボールを渡したりすることが少なそうである。

今季の銀河系・PSGの一員であり、先に紹介したドンナルンマとも緑リンク、更にブラジル国籍なので他リーグとも繋げやすいメリットもあるので、かなり序盤は重宝される選手ではないでしょうか。

しかし・・やっぱ高くなりそうですな😅

例

※今作もペースゲーならこれはアリか・・・

 

MF

中盤の選手からは2名チョイス。

ノーマル金初のオール80越えのゴレツカや、それに準じた能力のマルコスジョレンテなどが人気銘柄になりそうですが、これらの選手は普通に強くて高いんで今回は省きます。

 

デヨング

FUTBINより引用。シャドーの能力。

恐らくこちらも人気する上に高いと思われますが・・・フレンキーデヨング

前作TOTS期間中は「人権」レベルと言ってもいいくらい、2人に1人は持ってるような強い選手でしたが、確かに使用感はかなり良かったですね。

しかし今作で大きな変更点が・・・

ワークレートが前作(攻)mid(守)highだったのが、今作はなんと(攻)high(守)midに変更

今作からワークレートはかなりポジショニングや攻守の意識に影響するとのお達しだったと思うので、守備的MFとして使いたい方にとってはこの変更はかなり痛いんじゃないですかねぇ・・

自分もアンカー起用を想定していたので、この変更は予定外😅

(攻)mid or low(守)highの選手はけっこう希少なので、他の選手を探さなくては💦

 

コケ

FUTBINより引用。シャドーの能力。

そして2人目はコケ

こちらはワークレートmid・midなので、守備的に使うならこっちなんですかね。

やや重そうな気はしますが、スタミナは十分、能力も全体的に高く逆足も4。

ラリーガスカッドで使うならスタメン候補になる選手ですかね。

前作はFUTTIESで95のコケが登場しましたが、それほど使用感は悪くなかったので今作も期待しておきます。

 

FW

では最後にフォワード編。

こちらはSTとWGをご紹介。

 

アザール

FUTBINより引用。ハンターの能力。

1人目はエデンアザール

前作早々に引き当て活躍してくれた思い入れのある選手、ですが今作は総合値88から大幅ダウン・・・

しかし腐ってもアザール、85になったとは言えまだまだポテンシャルはありそうな感じ。

今作も恐らく高精度シュート等の有用スキルは沢山持ってると思われるので、安ければ序盤は重宝しそう。

 

デパイ

FUTBINより引用。ハンターの能力。

今の所、私のラリーガスカッドのエース候補、デパイ

逆足3は痛いですが、ラリーガ勢では貴重なスキム5の選手

総合値は前作と据え置き・・・せめて+1はあっても良かったでしょ、というのが正直な感想ですね。

フィジカルもあるのでポスト、パス出し、フィニッシュと何でもできそうなのもいい。

ただ、ほとんど使った事ないので使用感があまり分からん😅

まあ今からFIFA21で試運転すればいいって話ですが。

 

ラウタロ

FUTBINより引用。ハンターの能力。

そして最後にラウタロマルティネス

コスパ系で誰使うかと言われたら多分この選手。

TOTSはかなり不評だったらしいですが、黒カードは対戦相手にボコボコにされた記憶が。

スピード+フィジカルがあるので、相手DFをぶっ飛ばしてゴリゴリ行けるのがこの選手の魅力。

冷静さ83がちょっと気になりますが、アルゼンチンは他リーグと組みやすいのもあるので早々に出番あるかも。

 

総括

以上、計8選手紹介しましたが、強そうな選手を選ぶ上で重要かつ参考になるのがボディタイプ

FIFA21では攻撃の選手ではlean(細身で俊敏)が捕まえづらく強かったですが、FIFA22ではどのタイプが強くなるのか。

特に固有のUNIQUEや専用のタイプ(CR7やmessi等)は能力数値以上の何かを持ってるので、これを参考にするのはアリですね。

※リリースまでは掲載されてないですが、FUTBINで全選手のボディタイプは分かります

Check FUT 22 player prices, Build squads, play on our Draft …

ネイマールが能力値と比べて異常にフィジカルが強いように感じるのは、恐らくボディタイプのおかげですね(多分)。

 

EAplay特典の10時間限定先行プレイまであと2日ばかり(9月23日0時開始が有力)。

遂にFIFA22が開幕しますが、先行プレイの10時間はとりあえず課金してパック開封(1万円ほど予定、予約特典の4600ポイントの使用開始は9月27日のアーリーアクセスかららしい)。

時間効率的にコンパニオンアプリを使用して開封した方がいいと思いますが、私的にはブログ用にPS5から引いた方が見栄えがいいので、ダウンロード出来次第ガンガンパック開封していくつもりです。

そして選手を売却しつつスカッドをある程度方向性をつけて組んで、それからスカッドバトルで試運転していく感じになりますかね。

とりあえず引いてしまえばあとは市場取引はコンパニオンアプリでできるので、パック開封→スカバが私の10時間の使い方になりますか。

次回は開幕パック開封の結果、そしてスカッド報告とFIFA22のプレイ面での所感(PS5版)などを上げて行こうかと思っています。

開幕皆様が良い引きができますように・・・

最新情報をチェックしよう!