【FIFA21】DR・ウィーケン報酬パック開封結果&新イベント「フリーズ」早速1人お買い上げ

【FIFA21】DR・ウィーケン報酬パック開封結果&新イベント「フリーズ」早速1人お買い上げ

みなさんこんにちは、やまこです。

ついに先週のウィーケンでゴールド3の壁を破り、報酬に期待が持てる今回。

赤金ピックの選択人数が3→4人になったことで、今度こそTOTWのいい選手を絶対に引きたい。

そして今回の報酬パックでTOTGSのラストチャンスをモノにしたいですね。

さらに金曜27時に新イベント「フリーズ」が開始!

フリーズ

詳しくは後述しますがパックで放出されるだけではなく、SBCでも何回かに分けて複数の選手が登場します。

早速ある選手を購入しスカッドに組み込んだのでその詳細も後程。

ではまずはパック開封から参りましょう。

DR・ウィーケンパック開封結果

今回はDR・ウィーケン共にゴールド2だったので、

DR報酬

ウィーケン報酬

レアメガもいいですがやはり赤金ピックの選択肢が4人に変わったのが非常に大きい。

これまで散々な結果に終わった赤金ですが、今週こそはいい選手を引き当てたいですね。

赤金ピック

今回のウィーケンでもう8回目。

これまで全く納得のいかない結果しかなかったのですが、期待しかない今回の結果の方は・・?


何にも変わってねぇ・・😭

どんだけキーパー来んねん💢

という訳でいくらウィーケンで頑張ろうが引けない物は引けない、という事ですね・・・

しかし!

今回で赤金が12枚になったので、あのチャレンジで一発逆転を賭ける!

グレードアップ

以前のウィーケンで活躍したハキミもイケニエに捧げ、OVR86以上限定の赤金ピックに期待をふくらませる。

さすがに3人からチョイスなら大ハズレは来ないと思われますが、その結果は・・


何とかヴェルナー

ギリ爆死回避ですけどオール86て・・

現スカッドには刺さらないですが、スパサブ要員で点が欲しい時に活躍してもらいましょう!

それにしても赤金のヒキはなかなかヤバイですね、困ったもんですわ。

パック開封

今回の報酬とは別に、前の日にマーキーSBCでもらったパックからこんなものが・・


ウィーケン報酬よりマーキーの方が出やすい説はやはりあるかもですね・・

対戦相手のオブラクがやたら好セーブしまくるから気になっていたので、現スカッドに問題なく入るのでクルトワからこちらに変更したいと思います。

では本題に戻りまして、報酬パックの開封結果の方に参りたいと思います。

今回はレアメガが多めなのでウォークアウトも複数回期待できそうです。

では結果の方は・・?


スアレスキター!

そしてもう一発ウォークアウト

しかもTOTGS演出

86以上はほぼハズレなし!!

ですが・・・


嗚呼・・コスタリカ・・😓

まあ、あの選手しかいないですね・・・


やはりナバス

ナバスは好きな選手ですがここで来なくてもね・・・

TOTGS

どう見ても86以上唯一のハズレ枠ですね・・

しかも以前引いたのが85のアチェルビ

上2段のコイン相場ワースト1、2を綺麗に打ち抜くこのヒキですわ・・・

今作このパターン多過ぎでしょ💢

さすがにそろそろ心が折れそうなんですけどEAさん。

て言うかもう折れてるわ。

新イベント「フリーズ」

フリーズ

今回のイベントは、前作あまりFUTはやってない(4月以降に参戦)のであまり詳しくないですが、シェイプシフターズに似た感じなんですかね。

たまたま何かのパックで引いたシェイプシフターズのムバブ(本来RSB→CDM)を前作は最後まで愛用していた記憶が。

そのままCDM起用でも強かったですが、守備能力とペースがかなり高いのでCBで使ったら当時のOVR90越え当たり前の環境でも、わずか86しかないムバブが無双していたのが印象に残っています。

そういう訳で、このイベントもシェイプシフターズと同様にメインポジションとは違う適性での登場になってますね。

マネなら本職左ウイングですが、今回はSTでの登場になっております。

一応能力の方も登場ポジションに適した能力に強化されているようですね。

あとは逆足精度も強化されているようです。

本来のポジションではケミが合わせにくい場合でも今回の適正変更によってバッチシハマるパターンもあると思われます。

特に今回のSBCで登場したマルキーニョスのように、CB→CDMの変更はかなり組み合わしやすくなるので、スカッドの選択肢の幅がかなり広がることになりそうです。

で、今回の排出選手のデータを見ていると、1名安価(35000コイン)でかつ現スカッドに刺さりそうな選手が。

それはこの選手。

ゴロヴィン

ゴロヴィンですね。

注目はモナコ所属という所で、我がチームに一人だけモナコ所属で繋がる選手が。

それはセスクファブレガスです。

(私は持ってないですがベンイェデルと合わせるのもいいですね)

ケミはこれで問題なく繋がるので、現RSBに置いてるセルジロベルトとの交換になりますが、試合中はカスタム戦術で基本ボランチに置いています。

そしてケミストリースタイルで発電所(パワーハウス)をつけてみると、軽くてパスが上手くなってドリブルも強化してさらに守備能力も上がったセルジロベルトができました👍

やはり最初からペースが高い選手はかなり強いですね。

ケミストリースタイル選択の幅がかなり広がります。

という訳で迷わずコチラに変更。

新しい選手を使ってみたいというのもありますがね。

そして組み込んだスカッドがコチラになります。

スカッド

ゴロヴィンはまだ10試合していないので連携は9になってます。

現在は4-3-2-1を使っているので、ワークレートが攻守共に高い選手をアンカーに置くのはちょっと不安がありますが、噛み合わなければセルジロベルトに戻せばいいのでまあ何とかなるでしょう。

基本役割は中盤底の刈り取り屋とパス出しがメインになります。

一応スカバで1試合試運転しましたが、悪くはないようです。

対人戦をやってみないと何とも言えませんがね。

まとめ

結局今回の赤金と報酬パックでスカッドに大幅な変更はなし(ヴェルナーがスパサブになった)。

しかしキーパーをオブラク、RSBにゴロヴィン(ウィーケン初日は不在)に変更できたので、これで今週のウィーケンを戦って行こうと思います。

そして恒例のウィーケン途中経過の報告。

今回の初日は10戦で7勝。

前回の10戦8勝よりは下回りましたがまあまあ悪くないスタート。

さすがにゴールド3は確保できると思うので、何とか今回もゴールド2以上を目指したい所ですね。

ただ、まだ今の所ネイバッペ同時起用などの金満スカッドはあまり出くわさなかったので、これからが勝負だとは思いますね。

相場が軒並み下がり始めているので、解体してコスパスカッド(どこまでがコスパと言えるのかは疑問ですが・・)にしているプレイヤーが多いせいかもしれないですが。

今のところは相変わらずファルカオがガンガンブチ込んでくれる感じですが、フォメと戦術を変えたのが大きな違いですかね。

あと、オブラクやっぱりいいですね。

危険な所をかなり防いでくれてるので、このままオブラク起用で行きたいと思います。

詳しくは次回の結果報告でお知らせします。

そしてこの記事を書いてる間にRTTFの能力アップグレードが行われたようです。

我がチームはムリエル(アタランタ)がアヤックスを最終戦で何とか振り切り、見事決勝トーナメント進出を決めたことによりパワーアップ。

ムリエル

ハンターケミ10で、ペースカンスト、パス能力大幅向上、他は2ずつ上昇した感じですかね。

数字的には悪くないので実戦でどうなるかが注目です。

ただ、対戦相手のRTTFも当然強化されているので、手放しで喜べばいのが複雑な所😅

今回はこんな所で終了したいと思います。

次回はウィーケン結果になります。

今のペースならゴールド1に到達できるので、何とか行きたいですね。