【FIFA21】第19回ウィーケン最終結果&目標赤金ピック ~やはりメンタルゲー~

【FIFA21】第19回ウィーケン最終結果&目標赤金ピック ~やはりメンタルゲー~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第19回目になるウィーケンの最終結果と、WL目標報酬の赤金ピックの結果報告となります。

前回の記事でロナウドについて言及してましたが、今週のTOTWで来ちまいましたね、ロナウドさん・・・

何か色々おかしいんで今作はロナウド縛りでやりたい!って言っておきながら赤金で引いたらどうしましょうか😅

色々と複雑になるんで、今回はロナウドいらないからぜひうちの88ラッシュフォードを一つ上の男にしてやって欲しい🙏

まあそれでも贅沢過ぎるお願いなんですがね・・・

89ラッシュのコイン相場は現在約180万ですからね。

 

ではまずはウィーケンの結果から。

 

ウィーケン結果

経過と結果

前回の記事で2日目までの結果を先に書いてましたが、正に山あり谷ありの途中経過でしたが、最終的にはどうなったんでしょうか。

初日: 7勝5敗

2日目: 6勝2敗

3日目: 4勝4敗

合計: 17勝11敗で、毎度定期過ぎるゴールド2

結果

完全に壁ですね・・😅

今作ゴル3とゴル2しかないのである意味安定してると言えますが。

 

先ほど山あり谷ありと言ってましたが、今回は連勝と連敗しかなかったんでムラがあり過ぎますね・・・

6連勝→5連敗→6連勝→2連敗→3連勝→4連敗→2連勝。

連敗をどう断ち切るかが完全にカギになりますが、何より最初の5連敗が痛すぎますな。

意地になってやってたのも原因ですが最近のウィーケンの重さ(回線的なもの)は、

初日(金曜深夜)<<<2日目(土曜深夜)<<<<<<3日目(日曜深夜)

というように徐々に重くなって行く為、勝ち星をある程度先行していきたかったのもあるんですが、金曜はお疲れのために試合数をこなすのもしんどいというジレンマ。

 

シーズン最初の方で散々言っていた「メンタルゲー」と言うのが身に沁みますね・・・

連敗し出したら一旦落ち着いて仕切り直すのが一番。

大概こういう時はイライラ・カッカ💢してる場合がほとんどなので😅

 

前回での話

そしてその原因を作ってるのがロナウドが相手にいる時が特にそうだ、て言うのが前回での話。

ロナウドいる時は何かおかしな挙動する時が多いと言ってましたが、よくよく考えるとその周りのメンツもおかしなメンバー(強さ的な意味)になることが多い。

まずポルトガル国籍が優秀過ぎるんですよね。

ロナウドを筆頭に、まず大概一緒にいるのがブルーノフェルナンデスジョアンフェリックス

特にPOTMブルーノ(92のやつ)がセットにいるのが圧倒的に多いですね。

そして作成コスト100万コインするブルーノを作れるくらいなので当然周りも豪華なメンツの場合がほとんど。

上に挙げた以外にも、個人的にアイコンで一番やっかいなエウゼビオを筆頭にカンセロベルナルドシウバ、そして中盤でかなりやっかいなレナトサンチェスなど、ポルトガルにはかなり優秀な選手が揃ってるので相手にしたらかなりキツいですね。

ネイバッペ同士も緑で繋がるので、御三家全部入りスカッドも最早珍しくないでしょう。

そしてセリエにもディバラエルシャーラウィーなどのキュンキュンドリブラーがいたりと、ロナウドの周りは全く戦力に困らない環境ですので要はその辺の対処がキツかったのもあるのかと。

まあそれでもおかしな挙動自体はみなさん言われてる通り、否定はしませんがね🤔

 

冷静さって大事

あとは、試合終了間際にウチのタプソバがいきなりありえないパスミスから同点弾を喰らうということもありました。

無理な体勢でもなかったし、それほどプレスもかかってたわけではないのですが、正に絵に描いたようなエフェクトのようなミス(さすがに操作ミスではない)で失点。

※ちなみにその試合、80分から3点差をひっくり返されるという悲劇

3日目のクソ重い時だったのでそれが原因だったかもしれないですが、このようなありえないミス等はやはり「冷静さ」の数値がかなり関係してるんじゃないかとも思いますね。

 

「冷静さ」は基本的にハンターなどのケミの能力上げでは唯一(だと思う)上がらないステータスという事なので、かなり重要な要素であると思えます。

そしてその「冷静さ」の効果はあまりはっきりとは分からないですが、恐らくプレッシャーがかかった場面(シュート成功率やプレスかかってる時のパスなど)に大きく作用するものだと思われます。

先ほどのタプソバの件ですが、試合終盤という事で疲労との関わりも大いにありそうな気はしますが、タプソバの冷静さの値は84になるのでそのようなミスがあった可能性はありますね。

 

あとは何でもないキーパーとの1対1のシュート(決定機)をあっさり外してしまうこともよくあると思いますが、今回のウィーケンでもそういう事が何度かありました。

ラッシュフォードとルーニーの2トップでやってましたが、何でもないシュートをラッシュが外す事(ポスト直撃が割とあった)が何度かあったため勝ちきれなかったことも。

対してルーニーはほぼ決めるので、シュート決定力の差があるにしても難しい場面はともかく何でもない所でそういう差が出るのは冷静さが関係してるんじゃないかと感じます。

一応ケミ込みでの数値は、ルーニーの決定力は99、冷静さも99

ラッシュは決定力は93、冷静さは85になります。

冷静さのみで言えば、金ロナウドが95、モーメントスアレスが93、POTM92ブルーノが93、POTMフェリックスが88とやはり高いですね。

決定力値自体に差があるとは言え、93もあるラッシュが1対1で簡単に外す程の決定力の低さではないと思うので、やはり決定力とは別に冷静さが大きく「運要素」として関わってるんじゃないかと思います。

 

ただ、感覚的に簡単なシュートが外れることがややある(冷静さが大きく関わる)、というだけで難しめのシュートや強引なシュートはそれほど関係ないイメージではありますが。

冷静さ82・決定力99のヴェルナー(レート86の方)が簡単じゃないシュートをポンポン決めるんで、そっちは逆に決定力の数字が大きく関わってくるんですかね。

考えてみれば確かにイージーなシュートはけっこう外してるイメージがありますわ😅

 

話が完全に逸れて「冷静さ」についての話になってしまいましたが、ミス系のエフェクトは冷静さが大きく関わってるんじゃないか説ということです。

その他、疲労・回線の重さ・ゲームの仕様や選手自体の他の能力など色々関わってそういう事故が起きてしまうんでしょうね。

まあ何にしても誰も得しないし、ムダにイラつくだけなので改善して欲しいのは間違いないですが😅

 

赤金ピック

ウィーケン絡みの話が長くなってしまいましてこちらの話はすごく短く恐縮ですが😅、一応ウィーケン目標の赤金ピックの成果をご報告。

しかし先週のTOTWのメンツが非常に微妙なので(当たりはジョレンテくらい)、今週のメンツならもっと熱くなれたのになと思います。

アプグレ要員確保の為、と割り切るのが一番いいのでしょうかね。

では結果は・・?

 

報告するまでもなく、こんなもんですな😭

運は次回までとっておきましょう。

 

まとめ

どうしても遠いゴル1の壁・・・

確実に重い日曜日を捨てて、軽め・まだマシな回線の金・土曜日に集中してやるというのもアリなんですが、基本的に金曜は深夜スタートからしか無理なので、現状の3日間で10戦ずつ消化が一番の落とし所になってしまう。

手応え的に冷静にやれば正直、+3勝は十分に手が届く範囲なんですが、私の「冷静さ」を数値化したら60くらいなのでそれがダメなんでしょうね😅

選手もプレイヤーも「冷静さ」=メンタルが重要という事ですな👍

 

あとは以前と比べてセンターバックの質の差があるような気はします。

現在のボアテング・タプソバコンビはフィジカルが長けているのもあって、ゴール前の際どいのはブロックしたり貫通させなかったりと、正に「壁」となってくれます。

しかしロナウドを苦手としてるようにフェイントをかけながらの細かく速いドリブルについて行けずに失点パターンがほとんどなので、そこに苦労してる感じですね。

この2人はジョッキーディフェンスがやや重いのが原因と感じます。

対して、以前使っていたヴァランやクンデ・ラモスなどはその辺はまだついていきやすいので対応しやすかったのですが、貫通されたりフィジカルでやられたり(取れない)するケースがちょくちょくありました。

ジョッキーディフェンスの速さはどの数値が関わって決まるのか全く知らないですが、ゴール前の守備はそれがかなり重要になってきますね・・

それらを全て兼ね備えているのがTOTYのダイクとラモスなんですかね。

一度使ってみたいですがコインが全く足りない😅

一応、今のコインで選手を買う目標はメッシをグレードアップ(とりあえず100万の94メッシ)させることなんで・・・

 

今後のスカッド展望はとりあえず目標のククレジャを獲得すること(まだ20試合くらいしなきゃダメですが・・)。

そして、ケミを繋ぐ上で欲しかったけどペースが残念過ぎなので断念していたあの選手がSBCで来ました!

クロース

トニ・クロース!

かなり早めにリークされてましたが、この能力なら作成コスト50万以上は覚悟してましたが思ったより安く30万くらいで作れそうなので、これは絶対に作りたいですね。

ククレジャ(ラリーガ)とノイハウス(ブンデス)を繋げられる上に、ドイツ国籍のヴェルナーとスアレス(ラリーガ)も組み込めるのが、もう作って下さいと言わんばかりの選手。

さらに現状のスカッドにおいてもブンデスのFW誰でも入れられるし(レヴァ・ハーランドなど)、今後の構成として見込めるのも〇。

できれば来週のウィーケンまでにはククレジャ・クロース両名を作ってスカッドに組み込みたいと思います。

では、また次回で。