【FIFA21】第31回ウィークエンドリーグ結果 ~最大級のやらかしを経て~

【FIFA21】第31回ウィークエンドリーグ結果 ~最大級のやらかしを経て~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第31回になるウィーケンの結果報告となります。

前回はゴル2でしたが、TOTS期間中は赤金に最低保証があるゴル2へ行ければとりあえずOKなので、今回も無理せず最低そこまでは行けるようにやっていきたいです。

 

ウィーケン経過・結果

1日目

木曜に赤金と85以上確約ピックでスアレス等、TOTSの選手を多く補強できたのでスカッドを更新。

スカッド

今季フランクフルトの躍進を支えた3-4-2-1の2シャドーを置くシステムをやってみたかったのでDRで試してましたが、イマイチ機能せずレート100後退・・・

キッパリあきらめ結局は慣れた5-3-2でウィーケンをやって行くことに。

3-4-2-1は3トップと両サイドハーフが並んで5トップみたいな形になるんですが、全員高めにポジション取るのでギャップができず攻撃がイマイチやりづらい。

サイドハーフがかなり高めなのが攻守にあまり効いてない気がします。

これなら4-3-2-1でアンカーをCBに落とす指示で疑似的な3-4-2-1にした方が機能する気もしますが、試してるヒマがないのでまた今度時間があればやってみます😅

 

という訳で今回も5-3-2をメインにやっていきます。

3CBとアンカーを置いて両ウイングバックガン上げ(インバーテッドで点も取らせる)、CMもガンガン上がる攻撃的なシステムです。

では結果。

 

※スコア 得点者 点数 の表記

1:〇3-1 スアレス1 フェキル1 コウチ1
2:×2-4 スアレス2
3:〇2-0 ククレジャ1 バスケス1
4:〇3-0 スアレス1 フェキル1 コウチ1
5:〇3-2 スアレス1 フェキル1 ククレジャ1
6:×3-5 スアレス1 フェキル1 ククレジャ1
7:〇4-2 スアレス1 フェキル1 ディアタ1 バスケス1
8:〇4-3 スアレス1 フェキル1 アルバ1

合計:6勝2敗

得点:24 失点:17

1試合当たりの平均得失点:3.0・2.1

 

6勝2敗とまあまあのスタート。

回線はいつも通り金曜深夜は良好。

 

スアレスは強いが決定機で意外と外す印象。

と言うか決定機で外す事が全体的にかなり多いしキーパーのビッグセーブがやたら多い。

一方こっちはザルですが😅

 

あとはマニュキーでキーパーのポジション変えてる人が多いんですかね。

ポジション取りがいつもと違う所にいる事が多かったんで止められやすかったのもありますね。

しかし大半の人はマニュキーを使わないと思うんで、仕様がサイレント修正されたか、Sのキーパーが優秀なのか(ウチのエデルソンは・・・)。

何にせよ、鉄板パターンシュートが以前より決まりづらくなってる気がするので、キーパーの位置をしっかり確認してからシュートするか、もう一歩踏み込んでさらに決まりやすい状態まで持って行くか(コレが私の長年の課題)。

 

そしてループシュートも決まりづらくなったような・・・

手を万歳してセーブされるのがかなり多かったんですが、こんなモーション以前はそんなに見かけなかったんですが。

※ウィーケン後にDRでも何試合かしましたが、やはり決まりづらい。圧倒的に弾かれる確率が高くなってる気がします!ループよりキーパー抜く事考えた方がいいかもしれないですな。

それにしても選手の質は確実に上がってるのに決定機で外す事がこの3日間かなり多かったのが印象に残ってます。

 

2日目

2日目も同じスカッド。

エデルソンが色々やらかしているのでそろそろ我慢の限界なんですが・・・

 

  9:×2-3 コウチ2
10:〇5-3 スアレス2 コウチ1 マウント2
11:〇3-1 スアレス1 フェキル1 マウント1
12:×2-2(PK負け) フェキル1 ディアタ1
13:〇3-0 スアレス1 フェキル2
14:×0-1
15:×0-4
16:×2-3 フェキル1 コウチ1
17:〇2-1 スアレス1 バスケス1
18:〇4-1 スアレス1 フェキル2 ディアタ1

合計:5勝5敗

得点:23 失点:19

1試合当たりの平均得失点:2.3・1.9

 

とりあえずエデルソンがもう限界に達しました😅

※音量注意

クリアボタン連打していたんですが、無事クリアしたら試合終了の場面で見事なやらかし・・・

相手もビックリしたのかゴールがら空きでもシュートせず一瞬コネてしまうほど、誰もが想定できないミス。

しかしずっとゴールへ向かって走ってたアスパスにドンピシャでボールが転がっていくのもちょっと不思議な気はしますねえ🤔(ロスタイムエ〇ェというやつですか、コレ)

 

しかもこういうしょうもないミスからの失点は今回のウィーケンで数回してるので、もうムリですわ。

足元の上手さを期待しての起用なんですが、パスミスが割と目立つし安定感もないし前へ出る以外のセービングも頼りない。

以前使ったYノイアーはハッキリ分かるくらいキックの質が違ったんですが、Sエデルソンはそこまでの差はないように感じる・・・

 

と言う訳でエデルソンをオブラクに変更したいのでスカッドをいじる

ルーベンディアスとカンセロには不満は全くないのですが、シティ勢の連帯責任という事で😅

スカッド

個人的に今作はオブラクが最強キーパーと思ってるので、いくらミスしようと止めれそうで止めれなかっても「オブラクなら仕方ない」と思えるのでメンタル的にもいいですな。

元々ヘススナバスとクンデを持ってたのでそのまま入れてもよかったのですが、右サイドバックはCBにポジチェンする要員なので、CBにナバスは荷が重いのでムキエレを購入。

そしてククレジャを謎の得点力があるチアゴに変更。

 

フェキルがストライカーとしてかなり優秀なので(私的にはスアレスより使いやすい)、スアレスをハンターからエンジンに付け替えて点取り屋からサポートを重視する役割にさせる。

これで3日目へ・・・しかし日曜深夜は重いのが懸念される。

 

3日目

まあ正直エデルソンからオブラクに変えた所でそこまで変わらないとは思いますが、気分的にかなり楽になるのでいいのかなと。

オブラクはキック精度はよろしくないので、それを分かってるからこそミスしないよう注意できるのもいい方に働きそうですね。

ここまで11勝7敗、いつも通りのゴル2ペースですが最終結果は・・・

 

19:〇4-1 スアレス1 フェキル1 アルバ1 バスケス1
20:〇1-0 スアレス1
21:×1-2 スアレス1
22:〇4-3 フェキル2 コウチ2
23:×1-2 フェキル1
24:×1-4 フェキル1
25:〇3-1 フェキル1 ディアタ1 オウンゴール1
26:〇3-1 フェキル2 コウチ1
27:×3-4 フェキル3
28:〇7-1 フェキル2 ディアタ1 マウント1 チアゴ2

合計:6勝4敗

得点:28 失点:19

1試合当たりの平均得失点:2.8・1.9

 

最終結果・まとめ

全28戦:17勝11

得点:75 失点:55

1試合当たりの平均得失点:2.7・2.0

ランク:ゴールド2

ちなみに前回は、

全30戦:17勝13

得点:82 失点:51

1試合当たりの平均得失点:2.7・1.7

 

結果

とりあえず目標通りのゴル2。

3日目は案の定クソ重い環境での試合なので、ホントは軽めの金・土でもっと消化したいんですけどね・・・

 

今回は前回よりも失点が多め。

エデルソン絡みが多少あるのと、分かっちゃいたがピケが絶望的にスルーパスに弱すぎる😅

足遅いだけじゃなくマーキングもちょっと微妙な感じはしますが、その代わりペナルティエリア内に入れば無双し出します。

タックルが強いので抜け出そうとしたら強引に止めれたり、シュートブロックも勝手にガンガンやってくれるのでリトリート守備の私にはうってつけのDFですね。

修正が入ったのかタックルからのしょうもないPKがここ最近ほとんどないので、ピケのような大柄のCBはかなり強くなってる感じですね。

 

得点に関しては先ほど書いた通り、全体的に決定機で決まらない事が増えた事が苦戦の原因。

ポスト・バーに嫌われる事も多々有り、ペナ内でもこれまでよりもさらに近くでシュートを打たないと入りづらくなってる印象。

ウイイレのように露骨なマニュキーではないので、これがマニュキーのせいかは分かりづらいですな。

 

※音量注意

こちらは滅多に見ないレート83のレバンテのキーパー・アイトールですが、あそこでスアレスが打っても入らない(ファー角ズドンを狙ったつもりですがDFが邪魔だったか)。

そしてはじいた所にフェキルがシュートしても鬼セーブ。

これ見てたらキーパーの能力関係なくね?と思えてきましたね😅

キーパー最強論争がかなりアホらしくなってきますな。

 

今の動画のシーンに限らず、スアレスは何か決定力が欠ける印象。

ルーニーだったら・・と思える所もしばしば。

相手のDFのレベルが単純に強化されているのが大きな要因な気がしますが、それにしてもちょい物足りない。

ドリブルもそこまで軽い訳ではなく、フィジカルもそれなりに負ける事もある。

パスは上手いのでボックス内でポスト兼ストライカーの役割をさせるのが正解なのかなと感じます。

ただこれ以上のストライカーを買うにはは100万以上出さないと無理なので、もっとポテンシャルを引き出せるよう練習したいですね。

 

個人的な使いやすさは今の所フェキルに軍配が上がりますね。

どっちかと言うとルーニーに近いのはフェキルの方に感じます。

ハンター付けてカンストスピード+フィジカルでゴリゴリ進んで行く重戦車ドリブルと理不尽シュートはかなり良きです。

 

絶対ファールな気はしますが😅、相手のカンナバーロ(?)をぶっ飛ばしてのゴール。

今の所はフィジカル負けはスアレスより少ない気がしますね。

下の動画でもそうですが、ドリブルが軽いのでスキムなしでも適当にターンしてDF振り切って強烈なシュートを打てるのが最大の長所です。

 

 

下の方の動画のシーンですが、今作はニアへのコントロールシュートがかなり有効な気がします。

コンシューと言えばコウチーニョの十八番のような大外へ狙いたくなりますが。

動画では何か不自然にキーパーの反応が遅れているような気がしますが😅、メッシを筆頭に「高精度シュート」持ちはああいう感じで入りやすい仕様なんですかね。

 

最後に、オブラクは特に何かやらかす訳でもなく止めれないもんは止めれないと割り切れる、ストレスがかからない良いキーパーでした。

 

総括

とりあえず今回も確約含めてあと3枚はブンデスTOTSを取れそうです。(かぶらなければ)

既に別記事で上げてますが、今回のウィーケン後にアプグレが来てたのでとりあえず2パック作って引いて寝るか、と気軽に引いたら1パック目に・・・

 

ゴレツカ

来てしまった・・・最強CM

今作自引き最高額の250万コイン相当です、トレ不可ですが。

物欲センサーってやっぱあるんですね😅

ウィーケンと同様に「無」の精神でパックも引くべし、と言う教訓です。

 

どう考えても使うしか選択肢はないので、木曜の赤金まで待ってスカッド更新しようと思います。

できれば他のバイエルン勢(特にレヴァ・キミッヒ)が来てくれたらケミ合わせやすいんですがね。

ラリーガスカッドがいい感じにできたのであまりいじりたくないですが・・・

中途半端に引いてもケミを合わせにくいので今回はあまり力を入れずスルーしようかと考えてましたが、以前愛用していたタプソバが大幅に強化されて帰ってきたりと、いい意味で困ったもんですな。

SBC素材が全然ないんですがどうしましょ・・・

 

という訳で次回は赤金ピック等の結果とスカッド更新の報告になります。

ではまた次回で。