【FIFA21】ブンデスTOTS報酬パック・確約パック結果 ~力こそ正義~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回はブンデスTOTS期間中のDR・ウィーケン報酬の開封及び、確約・ピック等の結果になります。

 

前回ウィーケン後早々にTOTSゴレツカを一発で引き当てる奇跡が起こりましたが、その再現なるか。

 

ゴレツカ

レヴァ・キミッヒなどのバイエルン勢をまとめて引ければケミも合わせやすいんですがね。

では早速本題へ参ります。

 

パック開封結果

今回はDRは確かランク2(スイマセン忘れました)、ウィーケンはゴル2だったので、

DR ウィーケン

今回もDR報酬はSBC素材枯渇の為トレ不可を選択し、少しでも多くの素材を得るようにする意図。

しかし経験上、レアメガは全くいいの引ける気がしないんですがね、毎回言ってますが😅

 

とりあえず今回は赤金ピック、報酬パック、そしてその他確約パック・ピックの結果の順に書いていきます。

 

赤金ピック結果

今回はゴル2なのでブンデスTOTSの最低保証はついてきます。

これまでTOTS期間中に3回(コミュニティ・プレミア・ラリーガ)引いてますが、小当たりしか出ずで全くメリットを感じられない今季の赤金ピック。

元々赤金のヒキはよろしくない方ですが、そろそろ何か大物を引いてもいいんじゃないですかね、EAさん。

週末の時間が大きく潰れるウィーケンにフル参加してるんで、いい加減報われてほしいんですが。

では結果。

 

はああ、、とため息しか出ない結果・・・

マジで出ないっすね、特に1枚目ヒドイ😭

2枚目の方はミュラーを選択しましたが実は持ってるんですね、確約で引いたんで。

 

ミュラー

ミュラー出ただけマシかもしれないですが、大当たり級はまだ何も出ずでスカッドに入ってる赤金はフェキルしかいないんですけども・・・

これはネイマ・ムバッペを引く軌跡と捉えていいんですかね?

さすがにこれ以上何も出ないのはキツイ。

 

報酬パック結果

全く期待してなかったんですが、一応ウォークアウトは出たのでご報告。

合計6個のうちレアメガ最初のトレ不可4パックは不発。

しかしトレ可2パックで何とか収穫が。

 

貴重なSBC素材ありがとうございます!

できればTOTS欲しかったんですがね・・・

トレ可は課金しないとホント何も出ないですな。

 

その他パック・ピック

TOTS確約パックは2回来た分のうち1回だけ作成。

素材がマジでないので泣く泣く自重せざるを得なかった・・・

1回だけ引いた確約パックの結果は先ほど書いた通り、ミュラーが当選

と言う訳で、残りの結果をご報告。

 

85以上確約ピック

こちらも期間中2回登場。

当初は確約パックと85以上ピックを1回ずつ引こうと思ってましたが、確約パック2個目を作るくらいならこちらの方がいいカードを引けそうな気がしたので、残り少ない素材を使って勝負に出る。

やっぱサンチョは夢があるんで・・・

では結果・・・

 

何とかハーランド確保!

しかしケミを合わせるのにCBをどうするかが問題。

今いるのがゴレツカ・ミュラー・ハーランド+既に持ってるムキエレ

タプソバ取るか他でなんとかするか・・・

その答えは後程に。

 

83以上25名パック

アイコンスワップスのDRとウィーケン目標の分が取れたのでこのパックを作成。

SBC素材確保と高レートTOTS狙いの為に引きましたが・・・

 

イヤイヤイヤ、86以上1枚て🤷‍♂️

これじゃあ何も作れん。

 

SBCでいい選手が来まくってますが、作るにはかなり厳しくなりましたな・・・

 

スカッド更新

今回のブンデスTOTSは正直スルー気味にいくつもりでしたが、早々にトレ不可ゴレツカを引いてしまったばかりにケミ合わせに他のTOTS選手も引かざるを得ない事になってしまう。

その結果、ゴレツカ・ミュラー・ハーランドが新たに追加。

 

今回のSBCの目玉は最強格のCBと言われるタプソバだと思いますが、私は以前パーティバッグでFSタプソバを引いて使ってた縁もあってTOTSタプソバも作成して使いたかったのですが、素材がかなり減ってるのとケミがあまり合わない・今後も合いそうにない事を考慮して断念。

結果、ハーランドを引いたという事でドルトムント繋がりのザガドゥを作成。

こちらはショーダウンカードの為、ドルトムント対レヴァークーゼンの試合結果次第で+1~2レートが上がるかもしれない。

そして勝敗予想もドルが優勢だろうと言うのも作成の理由。

結果は・・・見事ドルの勝利で+2確定、賭けに勝利!

現状でもそこまで不満はないのでいい選手取れて良かったと思います。

 

で、スカッドの方が、

スカッド

ゴレツカ・ハーランド・ザガドゥと、フィジカル最強選手達が加入したという事で、テーマは「パワー」=「力こそ正義」のスカッド構成になっております。

癒やし枠のアルバ・コウチーニョ以外は全員フィジカル90以上、カンストクラス多数のウホウホ軍団で構成。

 

カゼミロの所はブスケツと悩みましたが、懸念のスピードは意外とそこまで不足してるとは思えない動きなのでそのままスカッド入り。

むしろ守備時のポジショニングがカゼミロはかなりいいので、購入して良かったと思える選手です。

 

意気揚々とDRで試運転しようと思いましたがまさかの事態。

今週ずっと回線不良なのか、かなり重かったのでレートを200も落としちゃった😅

ペースとスキムで蹂躙される事がかなり多くやりづらかったですが、守備時は当てれば取れるくらいのフィジカル軍団なので可能性は感じました。

そう、当たればね・・・

 

そして戦術ももっとフィジカルを生かした設定にした方がいいかもしれないですね。

特に守備はかなりコンパクトにしましたが、まだまだ要調整な気がするんでもっと突き詰めていきたいですな。

 

ついでにゴレツカ使用感

せっかくゴレツカ引いたので軽くレビューを。

基本重い回線で使ったのがほとんどですが、ウィーケンで1日だけ軽かった日があったのでそれを踏まえた感想で。

 

ゴレツカ

ワークレートが攻撃「高い」・守備「普通」ですが、とにかく上下に良く動きます

守備も積極的に関わっていくAIのような気がします。

その辺は同じワークレートのククレジャと似ている感じがしますね。

その代わりスタミナが94あるとは言え、後半途中でガス欠気味になりやすくもあります。(使い方の問題もあるかも)

これは以前使ってたTOTWゴレツカにも持ってた印象です。

 

ケミはアンカーを付けてますが(フィジカルカンスト狙い、ペースを上げる為)、ボディタイプとカンストフィジカルのおかげで、当たり負けはほぼせず

ジャンプも98まで上がるので、セットプレーなどの競り合いの強さもバッチリ👍

守備時は当てればサックリ取れるくらい強いですね。

ボール保持時も余程強く当たられなければロストはほぼしない。

CMで使ってますが前線への飛び出しも良く、シュートも上手いです。

 

しかし巨体である故の動きの重さはやはり感じられます。

あくまでフィジカルを上手く生かして攻守に活躍させる選手だなと思います。

 

このタイプの選手(フリットやポグバなど)はほとんど使った事がないので比較はできないですが、DFからFWまでセンターラインならどこでもやれそうですね。

ざっくりした表現ですが、とにかく「強い」と言える選手でしょう。

250万の価値があるかは正直分からないですが😅

 

総括

ブンデスTOTSはあまり参戦する気がなかったが、結局はガッツリ引いてしまった😅

今のスカッドはラリーガとブンデスを真っ二つで上手く共存できてますが、セリエAのTOTSは今度こそスルーしようかなと言う感じです。

もう既に排出開始されてますが、

 

セリエA

個人的にロナウドはあまり使いたくないので(嫌いという訳ではないですが・・・)、興味あるのはルカク・ラウタロのインテルコンビになりますが、どうもラウタロの評判がよろしくないので欲しい選手があまりいない。

イタリアを筆頭に他リーグと国籍的にもケミが上手く繋がりそうな選手も少ないので、そこもあまり魅力を感じられないのもある。

 

どっちかと言えば次のリーグアンの方がそういう意味でも良さそうなのでそこまでパック等温存してもいいかもしれないですかね・・・

ただ早速SBCでロサーノが来てるので、そこは我慢できないかも😅

現スパサブのディアタ以上の活躍をしてくれそうなので、そんなに高くないのもあって取っておいた方がいいかもしれないですな。

 

では次はウィーケンの結果報告となりますが、中々の悲惨な事態に陥っております・・・

何とかゴル2は確保したいですが、最初はシル3すら危ぶまれる状態から何とか立ち直りましたが。

ではまた次回で。

最新情報をチェックしよう!