【FIFA21】第40回ウィークエンドリーグ結果・後編 ~もはや地獄のようである~

【FIFA21】第40回ウィークエンドリーグ結果・後編 ~もはや地獄のようである~

みなさんこんにちは、やまこです。

今回は第40回ウィーケンの結果・後編になります。

 

鬼門の土曜・2日目を終えて11勝6敗と、良くも悪くもいつも通りのペース。

残り13戦中6勝で最低目標のゴル2には到達できるのでサクッと終わらせますか、と思っていたのがまさか地獄の様相になるとはね😅

 

経過・結果

3日目

今回は3日目も同じスカッド・戦術で。

スカッド

メインシステムはサイド重視の4-1-4-1

連携メインで崩していくシステムなので、回線状況が非常に重要。

回線次第でAIがアホになる仕様は何とかならないんですかね・・・

と愚痴ってる感じで結果はお察しできると思いますが😅結果の方は・・・


※スコア 得点者 点数 の表記

18:×0-3
19:〇4-2 ベイリー3 フォーデン1
20:〇2-2(PK勝ち) ベイリー1 モドリッチ1
21:×1-2 ゴレツカ1
22:〇3-0 イサク2 ゴレツカ1
23:×0-3
24:〇3-2 イサク2 ゴレツカ1
25:×1-2 ゴレツカ1
26:×0-2
27:×0-1
28:×1-5 フォーデン1
29:×1-4 フォーデン1
30:×2-6 イサク1 ベイリー1

合計:4勝9敗

得点:18 失点:34

1試合当たりの平均得失点:1.4・2.6

 

最終結果・まとめ

全30戦:15勝15

得点:67 失点:61

1試合当たりの平均得失点:2.2・2.0

ランク:ゴールド3

ちなみに前回は、

全28戦:17勝11

得点:69 失点:47

1試合当たりの平均得失点:2.5・1.7

ランク:ゴールド2

結果


最終日がヒドすぎた😅

日曜過去最低の勝率のような・・・

時間が経てば経つほど回線状況が水中奥深く沈んでいくような動きに。

夜中になるほど普通は回線状況良化するはずなんですがね・・・

イサクはおろかモドリッチまで置物と化したらもうどうしようもねえ🤷‍♂️

ラスト6連敗はもうどうにもできなかったですね・・・

シュート決定力がこっち10%相手80%みたいな試合が続いたんで、最後の方はもう完全に心が折れる所か抉れ取られました😅

 

挙句最終戦の相手は3点差が着いた所で煽って来るチキン野郎💢

ナツメグやゴール横までえぐってマイナスパス等の今作強すぎる仕様は使わない縛りでやってきましたが、もう遠慮はいらないですね。

煽られるよりはマシなんでついに解禁

という訳でDRで下手くそなナツメグを連発している対戦相手がいたら私だと思って下さい(笑)

スカバでお試しで少しかじったくらいで対人戦では全く使った事がないので、しばらく練習したいと思います。

 

最後に1個だけ動画撮ったのでどうぞ。

※音量注意

イサクが溜めて引きつけて、スペースへ侵入したゴレツカにフラスル。

ゴレツカは上手くスペースを見つけていいタイミングで動いてくれるのでかなり攻撃しやすいですね。

初期ポジションCDMになってますが、個人的には攻撃の方が強いと感じられます(刈り取りも素晴らしいですが)。

 

総括

16勝ピックが目前なのでやめるにやめられないので朝4時までやっちまう事態、次の日がキツかったわ・・・

EAの16勝ストッパーが強すぎた印象🤔

17勝や20勝など、こういう節目はやたら足止めされる気がするんですが何故なんでしょうかね・・・

 

今回のウィーケンから使った4-1-4-1は今作ラストまで使用予定。

まだ改良の余地がありそうなので、もう少しいじってみたいですね。

 

そして来作どういう仕様になるかわからないですが、今更ながらナツメグ解禁。

止まってダブルタッチ、ロールスクープ等の鉄板スキムもありますがそれらはとりあえず封印したままで。

個人的にナツメグの使い方は相手をブチ抜く、というよりは行きたい方向にノーモーションで加速させるというのに使いたいですね。

ストレイフドリブルからのダッシュはノーモーションは無理だし、疲れてたらお話にならないくらい遅くなるんでね・・・

さすがに来作ナツメグは下方修正されそうな気はしますが、やられっぱなしはアレなので練習して使いこなせるようになりたいですね。